モルディブ新大統領が就任!

9月末に行われた大統領選挙で、野党統一候補のイブラヒム・ソリ氏が前大統領アブドラ・ヤミーン氏をやぶり当選、11月17日に大統領就任式が行われました。

4年前の大統領選挙では、ヤミーン前大統領派とナシード元大統領派が衝突し、混乱を招きましたが、今回はスムーズに終わり、安堵。

前大統領ヤミーン氏は親中派でマーレ=フルマーレの橋(シナマーレ・ブリッジ)を造ったり、空港拡張も中国援助で進められていましたが、新大統領のソリ氏は新インド派。
空港拡張計画は、どうなるのでしょうか。。
インド首相も就任式に出席し、「できる限り、支援します」と言ってくれたようですが。。

ちなみに、日本でもチラっと報道されているこのモルディブ大統領選挙(政権交代)の時、「ソリ氏」「ヤミーン氏」と言われて(書かれて)おりますが、
現地モルディブでは、ソリではなく「イブ(イブラヒムの最初の2文字)」、ヤミーンではなく「ヤーミン」と呼ばれています。
日本語式発音であったり、ファミリーネームorファーストネームで呼ぶか。。でしょうが、もしモルディブで大統領話をすることがあったら、「新しい大統領の”イブ”は、、」と言ったら、かなりのモルディブ通👍

※実際に、モルディブ人と政治の話をすると白熱して大変なことになります。。

 

 

関連記事

  1. 2018年5月モルディブ旅行記⑱ シックスセンシズラーム⑨「ハウスリーフdeシュノ~ケリング」

  2. 『みんなで創る写真展』のご案内(5/18土・19日)

  3. 2018年5月モルディブ旅行記⑫ シックスセンシズラーム③「2日目の朝」