南太平洋の楽園「タヒチ」へ ~視察ツアー・レポート⑤ 2019/12月

パペーテ市内中心地へ移動。

コロニアルな建物が多く残っています。

 

マルシェ(市場)へ。

タヒチは島中にお花があふれています。
ほんのり甘い香りのする国花「ティアレ・タヒチ(白い花)」はあちこちにあり、Welcomeのフラワーレイ、花冠、お店や各家庭でも飾っています。
ここマルシェにたくさんあります🌻

フラワーショップ・マルシェ

鮮やかな花々が並んでいます

パペーテ市民の台所、生鮮食料もいっぱい

野菜コーナー

海鮮コーナー

 

黒真珠、アクセサリー、雑貨、モノイオイル、、、などお土産品もズラリ。

黒真珠アクセサリー。養殖ですがホンモノです。

 

2階には食事処.
観光客だけでなく地元の人で賑わっています。

総勢10名のグループなので、いろいろオーダーしてシェアしました。

タヒチの名物料理「ポワソンクリュ」

チキンのテリヤキソース

マヒマヒ(魚)のグリル

 

ジャーン!!

料金は一皿1,800-2,500XPF(パシフィックフラン、1XPF=1円/2020年1月現在)
ランチにしては結構なお値段ですが、量がとても多いので、二人で一皿でお腹いっぱいになります。
ポワソンクリュや刺身は新鮮だし、チキンも味はしっかり、濃いめだけど、味は良かったです。

 

軽食やデザートも食べられます。

観光して、マルシェをのぞいてお土産買った後にランチでココ!は、とても便利👍

お勧めの観光スポットです。

関連記事

  1. 2018年5月モルディブ旅行記⑫ シックスセンシズラーム③「2日目の朝」

  2. アナタはモル通!? <モルディブ🏄クイズ> 第19回

  3. モルディブから生レポート⑥ ~ソネバフシ