モルディブ視察レポート<2022年3月>⑥ パティナ③~ランチ&マリーナ&ディナー

リゾート視察で動き回った後、リゾートのマネージャー達とランチ@Pool Bar
動き回ったとはいえ、朝ごはんをたくさん、ゆっくりなのであまり空腹ではなかったので、あっさり?食べられそうなものをオーダーしました。

私がオーダーしたのは、ポキ・ボウル。
新鮮なツナ、ワカメ、アボカド、、味付けもとても良く、美味しかった。
ボリューム満点。日本だと2人前以上の大きさ。

ランチの後は、「Fari Marina Village(ファリ・マリーナ・ヴィレッジ)」とよばれているエリアへ。
島のほぼ中央にあります。

Patina の島の一部ですが、Fari Islands仲間、お隣の島『リッツカールトン』のゲストも来ることが出来ます(シャトルボートあり)

このマリーナには、4つのレストランとフードトラックがあります。

アラベスク「Arabesque」= レバノン&北インド料理

ファリ・ビーチクラブ「FARI BEACH CLUB」= タパス料理

 

ゴーゴーバーガー「GO GO BURGER」= バーガーを提供するフードトラック
トゥクトゥク「TUK TUK GELATO」= ジェラートトラック

ジェラートと、1日1スクープ、無料で食べられます🍧

この日、夕日がとてもキレイでした

夕食は、人気の『アラベスク「Arabesque」』にて。

メゼ(前菜)盛り合わせ
ハモス(Hummus)、ムタッバル(Mutabal)、ファットウシェ(Fattoush)など

メインのシーフードは、カラマリ、サーモンなど

ロブスター、ツナステーキ

リゾートのマネージャーら4人で、美味しくいただいました。
ごちそうさまでした!

関連記事

  1. 『壱岐リトリート 海里村上』滞在レポート(2022年2月)

  2. モルディブ視察レポート<2020年3月>㉙ ソネバフシ① <遊覧飛行🛫>

  3. 【ミライドゥ】~モルディブ再訪、思い切って行って良かった!~