モルディブ視察レポート<2022年6月>5  ~アリラ② リゾート視察(プール付きビーチヴィラ)

次に、プール付きビーチヴィラへ。

ビーチヴィラは、「プール付きビーチヴィラ」「サンセット側プール付きビーチヴィラ」「サンライズ側プール付きビーチヴィラ」の3タイプ。
ここも、広さ、インテリアなどすべて同じで、ロケーションの違いだけです。

☆プール付きビーチヴィラ   (202平米)

ビーチヴィラ、とても良いです。気に入りました。
水上ヴィラは、リビングエリアとベッドが同じ空間の”ワンルームタイプ”(ホテルライク…とも言うらしい)ですが、ビーチヴィラは、リビングとベッドルームが分かれている”ツールームタイプ”

ドアを開けると、まずリビングルーム

広々、ゆったりとした空間。
ここでずっと寛げます。

隣のベッドルームへ。

キングサイズのベッド。
寝っ転がってTVを観られるし、

ガーデンや海もみられます♪
バスルームエリアは半屋外。
開放的で、緑に囲まれた落ち着いた造り。

ダブルシンクの洗面台、ゆったりバスタブと大きなレインシャワー。

クローゼットも大きいです。
バスローブ&キモノローブももちろんあります。

ビーチヴィラの魅力のひとつ!
外のガーデンへ。

プールが大きい!

グリーンに囲まれているので、隣のヴィラが気になりません。
プライバシー守られています。

デッキチェア&パラソルも、もちろんあります。この時のお天気はイマイチでしたが、晴れた時はデッキチェアに座って、海を眺めて、、最高!
ビーチまでは、10歩?15歩?くらいかな。

ビーチ側から📸
長方形の網が貼ってあるものは、モルディブの伝統的な椅子。
ローカル島に行くと、良くみかけます。

お部屋の前に立っている男性2名は、バトラーの氏とAli氏とHussain氏。
アリラにはバトラーがいるんです。
滞在中のレストラン、スパ、エクルカーションなどの予約、バギーの手配など、なんでもやってくれます。
私の担当はアリ氏だったのですが、アリ氏が他のゲストで忙しい時はイブラヒム氏が対応してくれて、二人共とても仕事が早かったです。
バトラーとのやりとりは「WhatsApp」で。便利な世の中になりましたね。

ちなみに宿泊代は(水上、ビーチ合わせて)
ビーチヴィラ→ラグーン側水上ヴィラ→サンセット側ビーチヴィラ→サンライズ側水上ヴィラ→サンセット側水上ヴィラ→サンライズ側ビーチヴィラの順です。 (2022年8月現在)

 

 

関連記事

  1. モルディブ視察レポート ~リゾートの「ここが凄い・印象的!」パート2

  2. 2018年12月 モルディブ視察レポート13<ダイアモンド・アスルガ4>ディナー

  3. 【フヴァフェンフシ】《2018年10月》~小さな美しい島とサンドバンクに感動~