【ギリ・ランカンフシ】《2023年8月》~ 嬉しかったスタッフとの再会、大好きなリゾートが増えました ~

ギリ・ランカンフシに行かれた「aco様」より、旅行記をいただきました。

ご旅行時期:2023年8月(7泊)/ シンガポール航空利用(自分で手配) / ご参加形態:ファミリー
リゾートチョイスのポイントは?

✅お世話になったスタッフに会いに行くため

特に美味しかったレストラン、メニューは何ですか?

火曜の夕食・アジアンストリートマーケット。麺類、たこ焼き、焼き鳥など、どれもおいしかったです。

持って行ってよかったものは?

携帯用防水カバー

今回のご滞在で心に残っているもの、人、景色、場所、体験などを教えて下さい

スタッフ皆の優しさ、お気遣い、ホスピタリティ。
自然に配慮した取り組み、ナチュラルな雰囲気。

ホスピタリティに感動、大好きなリゾートの一つになりました

 

今回のご旅行全体の感想・印象を教えて下さい

4年ぶりの待ちに待ったモルディブ。会いたいスタッフに会いにいくため、大好きなリリィビーチを諦め、ギリランカンフシを訪問することにしました。
アクティビティー好きの我等は、遠浅の海が続くギリに満足出来るかかなり不安でしたが、杞憂に終わりました! マンタやイルカとの出会い、部屋から眺めるクリスタルブルー・地平線・星空・魚達、ギリに流れるゆったりとした時間…。
何より、ホスピタリティに溢れ、心温まること。「旅は人情」再訪を誓いました。

今回のご旅行の評価
非常に満足 やや満足 どちらとも言えない やや不満 非常に不満
リゾートの雰囲気
お部屋
お食事
サービス・ホスピタリティ
航空会社
ブリュクシー・スタッフから一言

コロナ禍以来のモルディブ里帰り旅行は、最後までリリィ・ビーチと迷われていましたが、お世話になったスタッフとの再会という目的でもあったギリ・ランカンフシにご決定。ハウスリーフが良いリリィ・ビーチとはタイプが異なる遠浅ラグーンのリゾートということで、当初は少し不安もお持ちだったようですが、スタッフの温かなホスピタリティや、ゆったりした雰囲気のギリ時間の中で素晴らしいリゾートライフを過ごされたようで、安心致しました。
クリスタルブルーが美しいラグーン、赤く染まった夕焼け空、イルカやマンタとの遭遇、フィッシングやセーリングなどのアクティビティ、数々のお写真からもギリ・ランカンフシとモルディブの海の素晴らしさが存分に伝わってきて、楽しい思い出のお裾分けをいただいたようで嬉しいです。
この度は、お忙しい中、旅行記と素敵なお写真をお送りいただき、誠に有難うございました。
次回は「リリィ・ビーチ」と「ギリ・ランカンフシ」のどちらにされるか悩ましいところですが、また里帰りしたいと思えるリゾートが増えることは幸せな悩みだと思いますので、またいつでもご相談いただければ嬉しいです。aco様にとって心に残る旅のお手伝いができるよう尽力致しますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

関連記事

  1. モルディブ視察レポート<2020年3月>55 ギリランカンフ11(3日目の朝食)

  2. 【フォーシーズンズ・ランダーギラーヴァル】《2023年8月》~ 忘れられない思い出がギュッと詰まった人生最高のハネムーン ~

  3. 【ノク・モルディブ】《2019年7月》~思い描いていた理想のリゾートでの最高の想い出~