【ヒルトン・モルディブ・アミンギリ・リゾート&スパ】《2023年8月》~ 笑顔のアミンギリスタッフに囲まれ、3年ぶりに子供達と大はしゃぎしたモルディブ旅行 ~

ヒルトン・モルディブ・アミンギリ・リゾート&スパに行かれた「mizue様」より、旅行記をいただきました。

ご旅行時期:2023年8月(8泊)/ シンガポール航空利用 / ご参加形態:ファミリー
リゾートチョイスのポイントは?

✅キッズクラブがあり、子供にもやさしい
✅予算
✅リゾートへの移動手段(スピードボート移動)

特に美味しかったレストラン、メニューは何ですか?

Habitatやインヴィラで食べられるクリーム系のリゾットやパスタが絶品でした。
Habitatのディナーブュッフェは日替わりでテーマが変わりますが、グリルは毎日あり、お肉もシーフードも焼き加減が絶妙で美味しく、結局滞在中一度も他のレストランに行くことがありませんでした。

持って行ってよかったものは?

アメニティが最小限だったので、日焼け後に塗るクーリングジェルは持っていっていて良かったです。(多分ブティックにもあったと思いますが。)
また、長時間のフライトやトランジットの際の子どもたちの暇つぶしにタブレットやゲーム、モバイルバッテリーも持って行っていてよかったです。

今回のご滞在で心に残っているもの、人、景色、場所、体験などを教えて下さい

どのスタッフも常に笑顔で親切でしたが、お部屋担当のTutuには特にお世話になりました。 バギーを頼んでいなくても、歩いていると声をかけてくれて乗せてくれたり、最終日はオフだったのに色々と調整してもらい助かりました。

今回のご旅行全体の感想・印象を教えて下さい

コロナ禍でモルディブから遠ざかり3年半ぶりのモルディブだったので、行く直前までなかなか実感が湧きませんでしたが、行くとそこはやはり天国でした。アミンギリは新しいリゾートなので、どこもかしこも清潔なので快適でした。

穏やかに波が打ち寄せるビーチ

メインプール横のトイレはシャワーやサウナまであり驚きました。 ただ、ビーチチェアの数は多くはなく、あっという間に埋まってしまうので、朝ご飯を食べてそのままプールに向かう様にしてました。 一度イベントでたくさんのフロートが自由に使えたり、ダイビングスタッフが来てスキューバを体験させてくれる日があり、子ども達は楽しんでいました。滞在中は連日風が強く、シュノーケルはプール前とヴィラの近くのみしか出来ませんでしたが、子ども達は初めてシュノーケリングをしたので、お魚が見れただけでも喜んでいました。

お食事はブュッフェが充実していて良かったです。グルテンフリーやヴィーガンの物も沢山ありましたし、どれも美味しかったです。 個人的には毎日マスフニが食べられたり、モルディビアンブュッフェの時はガルディヤが食べられたのも良かったです。 インド系のゲストも多いからなのか、カレーの種類も毎日豊富でした。

何より、アミンギリのスタッフは常に笑顔で接してくれて親切な人ばかりだったのが印象的でした。 モルディブはホスピタリティの高いリゾートは多いですが、接したスタッフ全員、誰も無愛想だったり冷たい対応をとる事がなかったのは初めてかもしれません。 キッズクラブは2回ほどしか利用しませんでしたが、さまざまなプログラムがあり、また室内にはお昼寝部屋もあったりと充実していました。 お部屋担当のスタッフとはLINEでやり取りが出来、レストランの予約やバギーなどを手軽に頼めるのが良かったです。
特筆すべき特徴はないかもしれませんが、全てがバランス良くまとまっていて快適に過ごせるリゾートだと思います。 子どもも気に入って再訪を願っているので、またいつか行けたらと思います。

キッズクラブの屋外にある遊具スペース

今回のご旅行の評価
非常に満足 やや満足 どちらとも言えない やや不満 非常に不満
リゾートの雰囲気
お部屋
お食事
サービス・ホスピタリティ
航空会社
ブリュクシー・スタッフから一言

ヒルトン・アミンギリからお帰りなさいませ。毎年お子様たちと一緒にモルディブへ里帰りされ、海辺で楽しそうに砂遊びされているお写真を拝見する度に、その純粋無垢な姿に癒されておりました。コロナ禍に入り、3年以上もの間、あのお写真を見ることができず、悲しさも感じておりましたが、ようやく今年、念願の里帰りを再開できましたね。今回ご滞在されたヒルトン・アミンギリは2022年7月オープンと比較的新しいリゾートで施設全てに真新しさがあり、ご宿泊された「プール付きオーバーウォータースイート」もベッドルームとリビングルームが分かれた造りでお部屋のプールも広々としているので、お子様連れのお客様は特に快適にお過ごしいただけるリゾートだと思います。Habitatレストランのビュッフェの充実度、解放感溢れるメインプール&フロートが自由に使えるイベント、壁に思い思いに色付けができるキッズクラブなどなど、大人の私達ですらも心躍る要素が沢山あるので、きっとお子様達もかけがえのない思い出を沢山作られたことでしょう。そしてお子様達のシュノーケリングデビュー!これから益々一緒に楽しめることが増えてきますね。今回もmizue様ファミリーのご旅行のお手伝いができましたこと、大変光栄でございます。
この度は、お忙しい中、旅行記と素敵なお写真をお送りいただきまして、誠に有難うございました。次回里帰り旅行をご計画の際も、お子様達の成長に合わせたリゾートをご紹介できるよう情報を集めておきますので、どうぞお気軽にご相談下さいませ。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

【 ヒルトン・モルディブ・アミンギリ ギャラリー 】

< 手入れが行き届き、全てがバランス良くまとまったリゾート >

美しく整備されたリゾート

< リビングスペースとベッドルームに分かれた落ち着いた雰囲気のプール付きオーバーウォータースイート >

子供達用のベッド、一つはソファーをベッドメイキングし、もう一つはエキストラベッド

 

<新しい施設に囲まれ、絶えず心地よさが感じられる快適空間 >

Habitatレストランでいただいた新鮮フルーツ

 

< ビュッフェの種類が豊富で、毎日充実のラインナップ >

< 子ども達お気に入りのメインプール、ここはゲストにも人気の場所 >

太陽の光が降り注ぐ広々したメインプール

関連記事

  1. 【コンスタンス・ハラヴェリ】《2018年8月》~ホスピタリティの高さとキッズクラブに感動~

  2. 【小笠原諸島(父島)・パパスアイランドリゾート】《2021年4月》~ 日本の世界自然遺産で感動の連続 ~

  3. 【アマンプロ①】《2023年5月》~ 空も海もビーチも変わらぬ美しさ、大好きなリゾートに6年振りの再訪 ~