【特集】今、海外へ行くなら絶対モルディブ!全てが叶う7つのこと

2年以上遠のいていた海外、皆様は次に行く旅行の目的地にどこを選びますか?

「美しい自然に癒されたい」「ストレスフリーな旅行がしたい」「都会の雑踏・喧騒から離れたい」「ゆっくり自分時間を楽しみたい」。。。なんの心の制約も感じず、美しい自然と共存し、本来の自分を取り戻す、それを実現させてくれるのが『モルディブ』です。

今回は、モルディブだからこそ味わえる ”夢のような7つのこと” と、それらを叶えてくれる弊社オススメのリゾートを、具体的にご紹介いたします。
次の海外旅行には、是非『モルディブ』を選ばれてはいかがでしょうか。

1.美しい自然に囲まれながら、ゆっくりと朝食を楽しみたい

ギリ・ランカンフシ
Kashiveliレストラン前のビーチに並ぶテーブルからは、青のグラデーションが美しい広大に広がるラグーンが眺められる
ミライドゥ
Oceanレストランのサンデッキから臨む、ターコイズブルーの海に船型のレストランが佇む景色は、ミライドゥの象徴
ソネバフシ
何本ものヤシの木や木々が茂るMihiree Mithaaレストランの屋外スペースは、マイナスイオン溢れる爽やかな雰囲気に包まれる
ミリヒ・アイランド・リゾート
Dhonveliレストランのサンデッキ前には、真っ白なビーチに形よく伸びるヤシの木が点在し、南の島らしいフォトジェニックな景色

2.上質なオールインクルーシブで、ストレスフリーに過ごしたい

コンスタンス・ハラヴェリ
利用できるレストランは3箇所、エクスカーションやスパも含まれる充実した内容のオールインクルーシブプラン
カギ・モルディブ・スパアイランド
4箇所のレストラン、ドルフィンクルーズ、フローティングブレックファスト、スパに特化したリゾートならではのスパ割引も魅力
オーゼン・リザーブ・ボリフシ
オールインクルーシブに含まれる4種類のレストランはどこもラグジュアリーな雰囲気で、優雅なリゾートライフを満喫
クダドゥ・モルディブ・プライベート・アイランド
飲食、スパ、ダイビング、アクティビティ、デスティネーションダイニングなどの全てが含まれる究極のオールインクルーシブプラン

3.喧騒や賑やかさとは無縁の静けさの中でリゾートライフを味わいたい

ミリヒ・アイランド・リゾート
全38室のみ、モーター付きのウォータースポーツやテレビを敢えて取り入れない静かな環境で、美しい自然に囲まれたリゾートライフ
カンドゥル
全30室のみ、人とほとんど出会うことのないビーチと極上のハウスリーフが自慢、美しい島でスノーケリング三昧なリゾートライフ
コモ・ココア・アイランド
全34室のみ、モルディブでも屈指の美しさを誇るラグーンと干潮時に伸びる幻想的な砂州を独り占めできるリゾートライフ
バロス
8歳未満のお子様は宿泊不可、2階建てのお洒落なレストランやヤシの木が茂るバーなど、ロマンティックな雰囲気の大人ライフ

4.広いサンデッキで時間を忘れて読書をしたい

ミライドゥ
美しい曲線を描くプール、デイベッド・ブランコ・デッキチェア・ダイニングテーブルと寛ぎスペース満載の広いサンデッキ
ダイアモンド・アスルガトゥドゥフシ
プールはないものの、シェードの広いサンデッキは日影の部分も多く、外にリビングルームがあるかの様なゆったりとした造り
フォーシーズンズ・アット・クダフラ
細長いプールの横には、ハンモックと日影スペースにデイベッド&テーブル、どこで過ごそうか迷ってしまいそうなサンデッキ
ラッフルズ・モルディブ・メラドゥ
ゆったりとしたプール&寛ぎスペースのあるサンデッキは、ベッドルーム、リビングルーム、バスルームどこからでもアクセス可能

5.ヤシの木の小道や木漏れ日溢れる木々の中を散歩・サイクリングしたい

ソネバフシ
360°海に囲まれた島とは思えない程に豊かなジャングルが島内に広がり、海だけでなく木々の雄大さをも感じられる
ヴァッカル
2300本ものヤシの木が茂る島内には、美しく手入れされた小道が伸び、緑のトンネルの中のサイクリングは爽快
デュシタニ・モルディブ
島の大部分が緑濃い自然に覆われており、ヤシの木の間を縫うように伸びる小道の中を散策、冒険気分も味わえる
アナンタラ・キハヴァ
美しいビーチに恵まれたキハヴァは、島内にも絵になるような緑溢れる小道があり、フォトジェニックポイントが満載

6.長~い真っ白な絶景ビーチを歩きたい

コモ・ココア・アイランド
干潮時に島の東側に約750mもの砂州が伸びる光景は圧巻、両方から波が打ち寄せる砂州を散策できるのはココア宿泊者の特権
フォーシーズンズ・アット・ランダーギラーヴァル
干潮時に島の西側に浮かび上がる砂州は幻想的、Bluレストランから眺める青い海と真っ白な砂州とのコントラストは屈指の美しさ
フィノール
島の東側には1km以上伸びる壮大な砂州が広がり、その先にはシーフード料理が楽しめるCrab Shackレストランがある
ギリ・ランカンフシ
島の北側に広がるビーチには何本ものヤシの木があり、真っ白なビーチ&ヤシの木&青のグラデーションの海は絵葉書の世界

7.お洒落なインテリアに囲まれた素敵な空間で癒されたい

ソネバジャニ
木の温もり、白を基調としたコットン製ファブリック、海の生物を模したインテリアが調和してできた唯一無二のナチュラルテイスト
シュヴァル・ブラン・ランデリ
心が澄み渡る白い色調に太陽をイメージしたミモザイエローがアクセント、エレガントさも表現した完璧なシンメトリーデザイン
ジョアリ・モルディブ
モルディブの自然を表現したヤシの木の模様やターコイズブルーの海の色をインテリアに取り入れ、アートな世界に没入できるデザイン
ザ・ノーチラス・モルディブ
様々な色、柄、個性的な家具を組み合わせ、王道の定義に囚われることのない自由心を掻き立てられるボヘミア風デザイン

* * * * * * * * *

上記以外にも魅力的なリゾートは沢山あります。
沢山ある選択肢から皆様のご希望に合ったリゾートをご紹介いたしますので、ご計画の際はお気軽にお問合せ下さい。

尚、現在モルディブの入国には、事前のPCR検査・ワクチン接種は必要ありません。

お問い合わせ・お見積りはこちら