【リリィ・ビーチ】《2024年2月》~ 12年振りの再訪は、スタッフのおもてなしで充足感に満たされた滞在 ~

リリィ・ビーチ・リゾート&スパに行かれた「ST 様」より、旅行記をいただきました。

ご旅行時期:2024年2月(5泊)/ スリランカ航空利用 / ご参加形態:夫婦
リゾートチョイスのポイントは?

✅ハウスリーフが良い
✅オールインクルーシブ

特に美味しかったレストラン、メニューは何ですか?

・リリマーの毎朝のマスフニ
・AQVAバーのランチメニュー全般、特にハンバーガー

お気に入りのAQVAバーガーを、ビールと共に

リリマーでの朝食

持って行ってよかったものは?

胃薬、変換プラグ

今回のご滞在で心に残っているもの、人、景色、場所、体験などを教えて下さい

バトラーが付く部屋ではなかったのですが、日本語が出来るベマというスタッフが、専属バトラー同様の働きをしてくれました。
WhatsAppではなく、私達日本人に合わせてLINEで対応してくれ、レストラン、シュノーケルツアー、スパの予約、他困りごとなど(忘れ物、爪切りを借りたいとか)全てベマがLINEで対応してくれました。
また、AQVAバーでは、スリランカ人のスーランガというスタッフが、とても優秀で、私達のドリンクや料理の好み、食事の量などとても気をつかってくれ(多分バーガーをシェアするみたいな少食なのは日本人だけです)、毎日ランチに行くのが楽しみで、快適な時間をすごせました。

普通の大きさのハンバーガーと、ハーフに切り分けてくれたハンバーガーです。夫婦2人でシェアしていたら、ウェイターのスーランガが気を利かせて次回からハーフサイズに切り分けて出してくれました。

ステーキは、スモールポーションでお願いしましたが、「もともとスモールポーションだよ!」とのことで、大きくはありませんでしたが普通サイズでした。

今回のご旅行全体の感想・印象を教えて下さい

初回訪問時のハネムーンから12年ぶりの再訪、ホスピタリティがとても上がっていて大満足でした。
12年前に訪れた際には、愛想が良くないスタッフも居ましたが、今回は全体的にホスピタリティが良くて驚きました。スタッフは皆フレンドリーで親切です。

最新のリゾートではないので、お部屋、施設は最新!という感じではないですが、きちんとメンテナンスされておりまったく不自由無く過ごせます。
部屋にはマネージャーからの直筆のカードがあり、welcome backのベッドデコレーション。そして、リピーターサービスとして、スパークリングワイン、ウェルカムフルーツが部屋に届きましたが、何かの間違いなのか?1日に2回届きました(笑) 2回目は、スパークリングワインとフルーツの他に、ケーキも届きました。何だかモルディブらしくてほっこりします。

”Welcome Back”のベッドデコレーション

食事の際、シャンパンを飲んでいてグラスの残りが少なくなるとスタッフがやってきて、「マダム、もうおひとつシャンパンですね?モエとテタンジェどちらがよろしいですか?」と聞いてくれます。そして、ポン!とシャンパンを開ける音が聞こえて、至れり尽くせりで人間がダメになりそうでした。それと、ワインの種類も豊富で、どれもとても美味しかったです。流石、プレミアムワイン80種類の品揃えを謳うだけありました。

シュノーケルツアーも参加しましたが、スタッフは常にゲストに目配りしていて、フィンを脱がせてくれたり親切でした。
あとやはりハウスリーフは良かったです。シュノーケルツアーよりもハウスリーフの方が魚はたくさんいます。

最終日、チェックアウトしてロビーで待っていると、スタッフがやってきて、水上飛行機がディレイしているので、スピリットバーでドリンクを飲んでお待ちくださいとの事。ここでもまたシャンパンなどいただきながら待っていたのですが、もうひとつとオーダーしたとたんに、お迎えがきたので、さっきのオーダーは無しでと言ったら、ジェッティまで持っていっていいからとグラスごとシャンパンをくれました(笑)

中年カップルにはモルディブへの行き帰りが体力的に年々辛いのですが、それでも毎年必ず行きたいと思わせてくれるモルディブでした。今回も楽しい旅行となりました。ブリュクシートラベルさんありがとうございました。

リリィ・ビーチでの里帰りを満喫!

今回のご旅行の評価
非常に満足 やや満足 どちらとも言えない やや不満 非常に不満
リゾートの雰囲気
お部屋
お食事
サービス・ホスピタリティ
航空会社
ブリュクシー・スタッフから一言

ST様、リリィ・ビーチからお帰りなさいませ。今年も旅行記とお写真をお送りいただき、誠に有難うございます。
ハネムーン以来のリリィ・ビーチでのご滞在を満喫されたようで、このような素敵なレポートをいただけて、今回の里帰り旅行に私たちが少しでもお手伝いに携われたことを光栄に思います。
まさに乾季!といった青い空と透明度の高い穏やかな海、砂浜に伸びるヤシの木の影、濃い緑に彩られた島・・・数々のフォトジェニックな風景に心癒されました。
12年前と比較して格段にホスピタリティが上がっていて、フレンドリーながらも細やかな気配りができるのは、スタッフ一人一人が高い意識を持って仕事に取り組んでいるからなのでしょうね。ハード面では最新のリゾートに敵いませんが、それを補って余りある程のホスピタリティやお食事などのソフト面でのクオリティの高さは、リリィ・ビーチのマネジメントがしっかりしている事の表れだと思います。
ハウスリーフの良さも健在とのことで、スノーケラーのST様ご夫妻にとって、リリィ・ビーチへの再訪はご満足いただけた滞在のようで安心致しました。
次回のご旅行でも、ST様にご満足いただけるリゾートをご紹介できるよう情報収集に努めますので、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。また素敵な旅のお手伝いができますこと、楽しみにしております。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

~ リリィ・ビーチ ギャラリー ~

リリィ・ビーチが眼下に近づいてきました

ここは撮影スポットの一つ

今回滞在したビーチヴィラ

◇オールインクルーシブで、食も満喫◇

◇ドレスアップして、ディナーへ◇

Tamarind(アラカルトレストラン)も滞在中1回利用できます

 

◇とある日の風景◇

静かな波がビーチに打ち寄せる

エクスカーションのドーニ

少しずつ朝日が昇っていきます

島へと続く長い桟橋

関連記事

  1. 【ラックス* ノース・マーレ・アトール】《2019年5月》~白亜の邸宅でのんびり過ごす、贅沢な時間~

  2. 【ヴァッカル】《2019年3月》~テラスで眺める夕日に魅せられて~ 

  3. 【シュヴァル・ブラン・ランデリ】《2019年6月》~景色・お部屋・お料理・サービス全てに感動~