2018年5月モルディブ旅行記㉕ フヴァフェンフシ⑤「海は広いな、楽しいな」 

フヴァフェンフシは、島の北東は「ラグーーン」で、南西側は「ドロップオフ」の両方を持っているリゾート。

シュノーケリングをするときは、南西側のビーチやロックアイランドからエントリーが簡単。

初心者の方やカレント(潮流)がうまくわからなかったり、いろんな魚を見たかったら、「ガイドと行くハウスリーフシュノーケリング」がオススメ。
もしもの時はヘルプしてくれるし、魚はいっぱい見つけてくれるし、写真も撮ってくれる。。

今回、私も一人だったので、「ガイド付きハウスリーフ・シュノーケリング」に参加しました。 ※シュノーケリングは必ず2名以上でやりましょう。

まず、floatと呼ばれるウォータースポーツ&ダイビングセンターに行き、3点セット(マスク・シュノーケル、フィン)を借ります。無料です。(マスク&シュノーケル一体型のEasybreath® は有料)

Float内部

 

今回は、ロックアイランド(シュノーケル・ジェティ)からエントリー。

入ってすぐはあまり透明度は高くなく、珊瑚は白化が目立ったけど、

ドロップオフ近くなると、魚が増えてきた。

ガイドに水中カメラを渡して取ってもらった画像



ニモも接写でバッチリ

サメも接写してくれました

※人を襲わない種類なので、安心です。

面白い珊瑚をみつけて、記念に撮影

パウダーブルーサージョンフィッシュ

おっ、ニモハウス!

ガイドにカメラを渡して、撮影してもらいました

写真だけでなく、動画も撮ってくれました😄 (音が出ます♬)

関連記事

  1. 【パーク・ハイアット・ハダハア】~自然のままを満喫できる、この世の天国~

  2. 2018年5月モルディブ旅行記⑩ オーブル→シックスセンシズラーム へ

  3. 【ダイアモンド・トゥドゥフシ】~ダイビング、美しい景色、静かな大人リゾートライフを大満喫~