モルディブ視察レポート<2020年3月>② マーレから最初のリゾートへ 

スリランカ航空で到着し、国内線で同日移動。

📝成田🛩マーレの様子はこちら

モルディブ視察レポート<2020年3月>① ~成田出発 ✈✈ マーレへ 

徒歩5分で、国内線ターミナル到着。
チェックインは、パスポートとスーツケースをリゾートスタッフに渡し、手続きしてくれます。(国内線のeチケットはリゾート手配)

国内線チェックインカウンター

 

行先はバア環礁の「ダラヴァンドゥ空港(バア環礁)」。
最初に宿泊するリゾート「インターコンチネンタル・モルディブ
インターコンチネンタルはラア環礁にあり、ラア環礁にも「IFURU空港」がありますが、
・ダラヴァンドゥ空港の方がやや近い。
・ダラヴァンドゥ空港行は遅い便(スリランカ航空でも乗り継ぎできる)がある。
という理由で、ダラヴァンドゥ空港行に。

今、モルディブの国内線は、「モルディビアン」「フライミー」「マンタエア」の3社が運航しており、ダラヴァンドゥ空港へは3社とも運航しているので、どの航空会社になるんだろう?とワクワク。
「マンタエア」でした。初搭乗。ますますワクワク。

出発予定時刻は、23:20
約3時間の待ち時間を現地手配会社スタッフから、新型コロナの様子(モルディブの対応)などを聞きながら、ラウンジで過ごしました。
※到着日、「モルディブで初めての新型コロナ感染者(外国人)」が出て、「3/8(明日)0:00a.m.からイタリア、韓国(大邱近辺)、バングラデシュからの入国を制限」が発令されたので、空港内はざわついていました。


ラウンジではwifiつながります(IDとパスワードをラウンジスタッフからもらう)

スリランカ航空の機内でぐっすり寝たけど、睡魔が襲ってきて、ウトウトしていたら、ラウンジスタッフが、
「あなたのダラヴァンドゥ行きは、そろそろ搭乗開始しますよ。」と呼びに(起こしに?)来てくれました。
※いつも呼びに来てくれますが、スタッフも全員の行先を覚えられないよね。と思うので、うたた寝しそうだと思ったら、行先がわかるように搭乗券を見やすいところに置いておきます。

2階のラウンジから1階におり、(国内線搭乗前にもサーモグラフィーチェックあり)、しばし搭乗待ちます。

眠いよねぇ。。。

小さな待合室だけど、一応搭乗予定便の近くで待機。
私の便は「MA520/Dharavandhoo」

夜の便は1時間ほど遅れることはザラですが、この日は15分ほどの遅れで搭乗手続き。

初・マンタエア

離陸して20分ほどで到着🛬

移動ルートは、こんな感じ。

 

ダラヴァンドゥ空港では、インターコンチネンタルのスタッフが迎えに来てくれており、ロシア人カップルと一緒にリゾートへ移動。
ボートスタッフから「40分ほどで到着します」と言われたけど、「環礁超えるんだから、50分から1時間はかかるよね」と思っていたら、海が荒れていなかったこともあり、本当に40分で到着。スタッフよ、疑ってごめんね。

リゾート着いたらすぐ部屋に連れてくれて、シャワーをササっと浴びて、、就寝。
星がたくさん出ていたので、明日からの滞在に期待できそう。
おやすみなさい😴

関連記事

  1. 2018年5月モルディブ旅行記⑤ オーブル②「朝ごはんですよー!」

  2. モルディブ視察レポート(2019年7月)ダイジェスト版~ラックス*ノース

  3. アナタはモル通!? <モルディブ🐇クイズ> 第29回