モルディブ視察レポート<2020年3月>⑬ インターコンチネンタル(出発&映えスポット📸)

美味しい朝食をおなかいっぱい食べて大満足な気分で、次のリゾートへ移動です。

この景色が見られないと思うと、とても名残惜しい。。
透明度の高い海✨ 癒されます。。

自転車で何度も通った、水上ヴィラの桟橋🚴

 

インターコンチネンタル滞在中、好天に恵まれたこともあり、フォトジェニックな写真がたくさん撮れました。
そこで、HKが勝手に選ぶ

『写真映えポイント@インターコンチネンタル 5選』


1.ライトハウスからの景色

「ライトハウス」自体も”絵”になりますが、この2階?3階?から眼下に広がるパノラマ景色、360度海が見渡せ、青のグラデーション&砂州も映える。
モルディブはどこでも海はキレイですが、ここからの見る青さは格別


2.水上ジェティにあるブランコ

これは、真のフォトジェニック・ポイント💛
水上ヴィラの桟橋から、レセプションに行く途中にあります。

ポストカードのような写真が撮れますよ📷

3.メインプールからの景色

インフィニティ・プール、プールの中にデッキチェア、寝っ転がってみる景色、、すべてフォトジェニック📷

 

4.アフタヌーンティー

景色ではないですが、映えフォト。

午後にお茶を飲みながら、ゆったりと過ごす。。忙しい日常ではなかなか出来ない経験。
喉もおなかも心も満たされます。幸せ💛

5.水中(ハウスリーフ)

「映え」といえば、映え「スポット=水中🐟」
私はこれが、一番感動したなぁ💛
この写真、編集(色加工)を全くしていないんです。
それなのに、この鮮やかな青色や赤色、、今思い出しても、ワクワクします🐠

☆★☆★☆★☆★☆★

レセプションで、ボート出発までしばし(5分ほど・・)過ごします。

白を基調にした中に、カナリアンイエローの差し色が、リゾート気分を盛り上げてくれます。

あっ、ここにも「映えポイント」を見つけました!

おまけ:レセプション横にあるカタマランネット&ブランコ

「10人乗っても大丈夫!」と思えそうな、頑丈&大きいネットです。

ブランコが2つ♬

青い海を見ながら、ゆら~り、ゆら~~り。。

本当に名残惜しいですが、水上飛行機が来ちゃうし、次のリゾート視察もしなければ行けないし、、と後ろ髪引かれながらボートへ。。。

見送り時に、「フラッグ・ボーイズ」が登場

そして、セールスマネージャー、バトラー、レセプションスタッフなど多くの人が見送りに来てくれました☺
お世話になりました~😊
今度はプライベートで、ゆっくり来まーす👋

★☆★☆★☆★☆★☆

インターコンチネンタル、出発前に抱いていた印象を、300%裏切られました。
もちろん、良い意味で!です。

こんなに海やビーチが美しいと思わなかった🏖
こんなにフォトジェニックなリゾートだとは思わなかった📸
こんなに感動的なハウスリーフのスノーケリングが出来るとは思わなかった🐠
こんなに食事が美味しいと思わなかった🥩
こんなにスタッフがいつも笑顔で、フレンドリーに接してくれるとは思わなかった👯

今のこの状況(コロナ禍)でなければ、皆様に夏の旅行でインターコンチネンタルへ足を運んでいただきたかったです。
ハネムーンだけでなく、ご夫婦、ファミリー、女子旅、一人旅、水上派、ビーチ派、スノーケル好き、食べるの好き、のんびりしたい、写真好き、、、オールマイティなリゾートです。

コロナ禍が落ち着いたら、ぜひ「インターコンチネンタル・モルディブ」へ足をお運びください。

 

関連記事

  1. クダドゥ・モルディブ・プライベート・アイランド

  2. 【ソネバフシ&デュシタニ 2島滞在】~たくさんの海洋生物に出逢えた夏の思い出~

  3. アトモスフィア・カニフシ