【ミライドゥ】《2023年7月》~ グラス片手のサンセットタイムは、最高のひととき ~

ミライドゥに行かれた「K & S 様」より、旅行記をいただきました。

ご旅行時期:2023年7月(6泊)/ スリランカ航空利用 / ご参加形態:夫婦
リゾートチョイスのポイントは?

✅ハウスリーフが良い
✅食事が美味しい
✅小さな島
✅プール付き水上ヴィラ
✅特典が充実
✅静かな大人リゾート

水上ヴィラからの眺め

特に美味しかったレストラン、メニューは何ですか?

・バッテリのガルディア
・各レストランのスープ全般(ただ、味噌スープは少し酸っぱい)
・オーシャンのエビのアヒージョ

ガルディアが美味しいバッテリレストラン

持って行ってよかったものは?

・防水カメラ
・珊瑚に優しい日焼け止め
・お土産用のお菓子

今回のご滞在で心に残っているもの、人、景色、場所、体験などを教えて下さい

*オーシャンのアルフィーさん
・会話の中で日本文化を愛してくれていることがわかり、とても嬉しい時間を過ごせました。
・食事中はいつも気にかけてくださり、ワインの知識も豊富で食事にあったワインを勧めてくれました。
*バッテリでカクテルを飲みながらのサンセットが最高でした。
*リゾート内の緑が生き生きしていて綺麗だった。
*バッテリでのクッキングクラスが予想外に楽しく、出来た料理も美味で大満足。
*あまり期待していなかったドルフィンクルーズでイルカの群れに遭遇。
*とても快適に過ごせたヴィラ。

沢山のイルカに遭遇しました

今回のご旅行全体の感想・印象を教えて下さい

率直な感想として、ミライドゥを選んで正解でした。
一番の印象は、どこで何をしても、そこにいるスタッフのホスピタリティがとても高いと感じたことです。食事についても非常に満足で、胃袋が4つ欲しくなります。そして、毎夕方コンパスプールバーに出向き、サンセットを見ながら夫婦でゆっくりお酒を楽しむ時間がとても好きでした。

バッテリレストランではカクテルも楽しめます

 

バトラーとはWhatsAppでやり取りできたので、語学力の乏しい我々にとっては非常に助かりました。また、滞在中にリゾートとの間で特典の認識違いが発生した時も、ブリュクシーの廣前様やINPACの的場様が迅速に動いてくれて非常に心強かったです。本当にありがとうございました。
4年ぶりのモルディブだったのですが、空港の新建屋建設や水上飛行機乗り場が新しくなっていたことが、ブログなどにより認識していたものの、直接見るとやはり驚きました。更に多くの観光客を受入れられるように整備しているんだなと勢いを感じました。
一つ残念だったことは、天気の関係でダイビングの回数が減ってしまったことです。 ただ、何かしらやり残しや心残りが有った方が、「里帰りするためにまた頑張ろう」と思えます。こんなこと言いながら、満足して帰ってきても、「同じ満足感を得たい」との理由で里帰りしたくなるんですけどね。。。 モルディブは何度もリピートしたくなる不思議な場所です。

オーシャンレストランでの充実した朝食

今回のご旅行の評価
非常に満足 やや満足 どちらとも言えない やや不満 非常に不満
リゾートの雰囲気
お部屋
お食事
サービス・ホスピタリティ
航空会社
ブリュクシー・スタッフから一言

4年振りのモルディブ里帰りからお帰りなさいませ!この4年で空港施設もガラッと変わりましたが、K & S 様を迎えてくれたモルディブの温かさは変わりなく、充実したご滞在をされたようですね。今回ご滞在のミライドゥでは、多くの方が感じていらっしゃるホスピタリティの高さや、美味しいお食事、様々なアクティビティを楽しまれたようで、私たちも嬉しいです。
いただいたお写真は、居心地の良いヴィラ、レストランの風景、魚影が行き交うハウスリーフ、美しいビーチなど、正にミライドゥのハイライトと言えるようなお写真ばかりで、楽しい思い出作りのお手伝いができたことを光栄に思います。
私たちも常々思っているのですが、「里帰りするためにまた頑張ろう」と思えるモルディブは、本当に魅力的なデスティネーションですよね。素敵なお言葉をいただき、有難うございます。
この度は、お忙しい中、素敵な旅行記とお写真をお送りいただきまして、誠に有難うございました。次回モルディブ里帰り旅行をご計画の際も、K & S 様にとって心に残る旅のお手伝いができるよう尽力致しますので、どうぞお気軽にお声をお掛けくださいませ。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

【ミライドゥ・ギャラリー】

快適に過ごせた水上ヴィラ

圧巻の魚影の濃さ

ジェティに停泊するボート群

水平線にかかる大きな虹

 

関連記事

  1. 【ミライドゥ】《2019年3月》~文句のつけようのないリゾートで最高のバカンス~

  2. コモ・ココア・アイランド

  3. 【アウトリガー・マーフシヴァル】《2022年12月》~またリピートしたい!と思えるリゾートに出会えました~