モルディブ政府の新型コロナウイルスへの対応について(2020年2月7日補足)

ご存知のとおり、2020年1月30日、WHOは新型コロナウィルスに関し緊急事態宣言を発令しました。

この報を受けてモルディブ政府は、中国本土からの航空機(直行便)乗り入れを2月3日より停止すると発表いたしました。

また、中国からの旅行者の入国に対して、当面の間入国を禁止しております。

モルディブ政府からの文書

 

【2020年2月7日:補足】

2/4付で、モルディブご入国時に「健康診断カード」のご記入・提出が義務付けられました。
カードの記入及び提出により、通常よりも入国審査に時間を要しておりますので、予めご承知おきください。

尚、本日現在、中国本土からの直行便は全てキャンセルされており、モルディブ国内での感染者は確認されておりません。
今後もし新たな情報が入りましたら、ご案内致します。

その他地域の情報につきましては、外務省海外安全ホームページ公式サイトをご参照下さい。