モルディブ視察レポート<2022年6月>12  アリラ⑨ ~ハウスリーフ de シュノーケリング

リゾートへ戻ってきて、せっかく水着を着ているので、このままハウスリーフでのシュノーケリングがしたいと思い、イントラに相談。

イントラによると、ハウスリーフはメインジェティを挟んで右側と左側にあり、右側は波やカレントの影響をあまり受けないのでやりやすい、ただ、左側の方は外洋に近いので流れや波があるので上級者向けだが、このエリアの方が珊瑚はあって魚が多いとのこと。

Housereef Map

せっかくなので左側(経験者エリア)でしたい!と言ったら、この日は風があり、より流れがあったので、ひとりでは絶対に危険だから、、と、イントラくんが一緒に行ってくれました。ありがとう!

エントリーは、ダイビングセンター横の階段から

ドロップオフ方向へ少し進み、ドロップオフ際に流し(泳ぎ)ます。

入ってすぐは白化している珊瑚が多かったですが、魚はいます。

進んでいくと、元気な珊瑚が増えてきました。

曇りだったので、透明度があまり高くなく…。

ドロップオフに到達。

水面の波状況はこんな感じです。
少し流れはありましたが、シュノーケルをやったことある人ならば大丈夫なレベルだと思います。

*大切ポイント* シュノーケリングは、必ず2名以上で!
そして、ダイビングセンターやリゾートスタッフなどに、「今からシュノーケリングします」と一言伝えておくのも忘れずに。

おっ!群れ♪

少し太陽が顔を出し、水中も明るくなりました。

ロブスターの群れ発見。

たぶん、6-7匹いたと思う🦞

 

サカナいます!

ニモ・ハウス🐠

可愛いの見つけた♪

想像以上に魚がたくさんいました🐟
晴れていたら透明度高くて、より楽しいシュノーケリングになったんだろうけど、それはまた次の機会に。

ダイビングセンター横の階段から上がり、

部屋へ戻ります。

 

部屋へ戻ると…

バトラーのアリさんが、フラワーバスを用意してくれていました🌺
こういう心遣いがサスガ!です。

シュノーケリングで冷えたカラダをバスタブに浸かってじんわりと温めていく。。。

海を眺めながらゆったりでき、
アリラ、サイコーー💓

 

関連記事

  1. 『壱岐リトリート 海里村上』滞在レポート(2022年2月)

  2. 2018年12月 モルディブ視察レポート18<ヴァッカル2> リゾート内視察

  3. 「海中ヴィラ」がいよいよ登場!