モルディブ視察レポート<2022年6月>11 ~アリラ⑧ エクスカーション~イルカ編

マンタとのランデブーを30分ほど楽しんだ後、インストラクターから声がかかります。

「もう少し時間があるのでもう1か所寄ろうと思いますが、2案あります。ひとつは、珊瑚の良いエリアでのシュノーケリング、もうひとつはイルカが良く見られるエリアが近いので、イルカを探しに行くか・・・」

「ドルフィンと泳げる?」と聞くと、「それは難しいですね。」との回答。

「であれば、私は珊瑚の良いところでシュノーケリングしたいけど、他のゲストにも聞いてみてください。」と言い、他のゲストに聞いたところ、「みんな、イルカが良い。と言っています。」

うんうん、ですよね。
私はイルカは何度も見ているし、遭遇確率が高くないドルフィンウォッチングよりも、まだシュノーケリングしたいけど、他の3名は、シュノーケリングはマンタで大満足&モルディブ初なので野生のドルフィンを見たことがない→見てみたい!
ということで、多数決でドルフィンウォッチングに決定!

マンタも見つけてくれたイントラ&ボートクルーなので、彼らの運を信じましょう。

マンタポイントから15分ほど行ったところで、「あっ!イルカ!!」
「あそこにも!」「あそこにも!!」

おびただしい数のイルカに出逢えました🐬
しかも大群です。

ジャンプ!
動きは速いし、神出鬼没なので、写真撮影はなかなかうまく出来ず。

なので、動画をどうぞ!


ドルフィンクルーズ(ウォッチング)はいままで何度も行ったことはありますが、こんなにもイルカに遭遇できたのは、8年ぶりくらいかな。久しぶりに興奮した🐬

水中写真を鑑賞中のイントラくん。
寄り添った姿が可愛くて📷

 

帰りのドーニの中で、ゲストとボートスタッフ、インストラクター達と写真を見ながら、楽しかったね!あんなにたくさんのイルカが見れたなんて!と、話は尽きません。

 

リゾートへ戻る時も、進行方向をしっかり巡視のイントラくん。頼もしい。

ブレない体幹!

1枚でも見られたら良いなと思っていたマンタは、予想以上にたくさん見られて、
おまけのドルフィン・ウォッチングでは、何万頭!ものイルカを見ることができ、

大・大・大満足!幸せな時間でした!!

こんなに楽しいシュノーケリング・エクスカーションは久しぶり(^^♪

ゲストのために、マンタやイルカを探して案内してくれたボートキャプテン、スタッフ、インストラクター達に感謝。
本当にありがとうございました!

関連記事

  1. 『みんなで創る写真展』のご案内(5/18土・19日)

  2. モルディブ視察レポート《2019年10月》Day2・その① ~ヘリタンス・アーラ視察

  3. アナタはモル通!? <モルディブ🐚クイズ> 第17回