モルディブ視察レポート<2022年6月>22 ~ カギ③ リゾート視察

朝食後、雨があがるのを待って、リゾート視察へ出発。

空撮はこんな感じ。島1周約10分弱のとても小さな島です。

全ての部屋にプールが付いており、ビーチヴィラ、ラグーンヴィラ、オーシャンヴィラの3タイプ。

【ビーチヴィラ】

室内のレイアウトは、水上タイプとほぼ同じです。

バスルーム・エリア
バスタブは屋外にあります(庭側)

サンデッキとプール。
ビーチの浸食を保護するため、シーウォール(波止)を設置しています。

 

【オーシャン・プールヴィラ】

レイアウトはラグーンヴィラと同じです。
場所が、オーシャン側にあるかラグーン(内)側にあるかの違いだけです。

【レセプション】
チェックイン&チェックアウトは、レセプションで行います。

サンドカーペットが気持ち良い。

【ブティック】
レセプションの隣にあり、ウエア、水着、アクセサリー、サンオイル、そしてモルディブのお土産になりそうなモノも売っています。

【ラウンジ】
早く到着した時やチェックアウト後に使えるラウンジ。
コーヒーなど飲み物、シャワーもあります。

【ウォータースポーツセンター】
この日はお天気が悪かったため、エクスカーションはもちろん、ウォータースポーツをすることも中止だったため、スタッフもおりませんでした。

【ダイビングセンター】

【レストラン、バーなど】
朝食を食べたメインレストラン『NooFaru』のあるドーナツ形の建物に、NooFaruの他、メインバー、イタリアンレストラン『Nonna』などもあります。

*メインバー
NooFaruレストランの隣にあります。

真ん中の階段を上がると、、

*Nonna(イタリアンレストラン)&Piano Bar

週3回営業

下の階に下りて、

*リクリエーション・ルーム

卓球、ビリヤードなどがあります。

*シャンパン&ワインセラー

テタンジェ(Taittinger)がいっぱい🍾

追加代金で利用できる「プレミアム・オールインクルーシブ」に、グラス・シャンパン「テタンジェ(Taittinger)」も含まれています!

関連記事

  1. モルディブから生レポート③ ~ヴェラ・プライベートアイランド

  2. 2018年5月モルディブ旅行記⑦ オーブル④「カクテルパーティからの~シーフードディナー」

  3. 南太平洋の楽園「タヒチ」へ ~視察ツアー・レポート② 2019/12月