【バロス】《2023年7月》~ 自分プランで海・食・景色を大満喫した一人旅 ~

バロスに行かれた「Alisa 様」より、旅行記をいただきました。

ご旅行時期:2023年7月(4泊)/ スリランカ航空利用 / ご参加形態:一人旅
リゾートチョイスのポイントは?

✅ハウスリーフが良い
✅小さな島
✅食事が美味しい
✅静かな大人リゾート
✅リゾートへの移動手段(スピードボート移動)

特に美味しかったレストラン、メニューは何ですか?

・LIMEレストランのパッタイ、帰りの飛行機で食べられるようにTake Outをお願いしたくらいです。

持って行ってよかったものは?

・珊瑚に優しい日焼け止め

今回のご滞在で心に残っているもの、人、景色、場所、体験などを教えて下さい

ダイビングを5回もやったこと。大体海外旅行では1,2回程度しかダイビングはしなかったのですが(他にもやりたいこともあったりのんびりするのも好きなので)、あまりにも1回目のダイビングが楽しかったことと、Ahmedさんというベテランインストラクターと一緒だと心から安心して海の中の世界を楽しめたことがきっかけで、結局毎日ダイビングしました。そして2回目のダイビングでマンタが見れたこと!初めてだったので感動しました。
あとは最終日はダイビングができなかったのでシュノーケリングをしたのですが、ハウスリーフの素晴らしさは感動しました。ライトハウス近くのビーチエントリーですぐに5−20mの深いところまで行けて、まるで魚の国に訪れているかのような素晴らしい景色に出会えました。
朝起きての海の景色、水上コテージを出ての景色、レストランまで行く道の景色、夜帰る時の星空、もうどこを見てもいつ見ても感動する景色しかありませんでした。

今回のご旅行全体の感想・印象を教えて下さい

【リゾートの雰囲気】
バロスのリゾートが素敵で私が求めていた自然を大事にした静かなリゾートというのにぴったりでした。Eco -Friendlyでゴージャスではなく自然な雰囲気のリゾートで、また8歳以下のお子さんが不可ということもあり大人な雰囲気でゆっくり静かに過ごすことができました。母娘で来られている方、カップルの方(年齢は結構まちまち)が多いリゾートです。

【食事】
レストランも小さいリゾートながら3種類あり、星空を眺めながら、朝の美しいビーチを眺めながらの食事は素敵でした(美味しかったし)。昼間はダイビングをしていたこともあり、部屋で食事をしたのですがルームサービスのラインナップも多くて満足です。アジアンなものが多くあったのも私にとっては嬉しかったです。

【ホスピタリティ】
同リゾートに長く勤めていらっしゃるスタッフの方が多く(10年以上など)、彼ら自身が楽しそうに働いているからこそ、滞在ゲストに対するホスピタリティも高く、またそれが自然に行われているんだろうなと感じました。
そして実はアクセスも大事でして、マーレからスピードボートで20分というのは行き帰りが非常に楽でした。

【海】
文句なしです。ハウスリーフが素晴らしく、シュノーケルでも十分楽しめます。ダイビングはたくさんのスポットがあり、レベルと好みに合わせて全部別々のところに連れてってもらいました。モンスーンの時期ということもあり少しMilkyだね、とは言っていたものの私からすると十分な綺麗さでした。これよりもっと透明度が高いのが普通というのが驚きです。ぜひその季節にも来たいです。

海ガメと一緒に。。ダイビングでの一枚

 

私は大体一人旅行が多いのですが、一人で十分楽しめゆっくりできるリゾートでした。マリンアクティビティをやりたい方はそれができるし、クルーズも一人でも参加できますし、朝ヨガなどもありますし、ヴィラでゆっくりしたければずっと部屋に滞在してもOKだし、自分の好きなように過ごせるところだと思います。

本当に全てにおいて満足度が高く、ここをお勧めしていただいたブリュクシートラベルの方には感謝しています。リピーターが多いと言うのも納得できるリゾートでしたし、できることならば毎年行きたいです。

出発時、いつまでも見送ってくれた温かいスタッフたち

今回のご旅行の評価
非常に満足 やや満足 どちらとも言えない やや不満 非常に不満
リゾートの雰囲気
お部屋
お食事
サービス・ホスピタリティ
航空会社
ブリュクシー・スタッフから一言

バロスからお帰りなさいませ。お仕事が一段落され、別世界でゆっくりするための旅行先として選ばれた ”モルディブ” 。Alisa様からの旅行記を読んでおりますと、バロスの美しい景色、ホスピタリティ溢れるスタッフたちとの出会い、大物とも遭遇できた海中世界、バラエティ豊かなお食事、満点の星空など、毎日が感動の連続であったことが、とても良く伝わってまいりました。バロスは小さくこじんまりとした島ですが、その小ささからは想像できない程、沢山の魅力に溢れており、「大人たちがそっと心を癒しに来る」そんな言葉が似合うリゾートですよね。ご滞在中は、インストラクターのAhmedさんとの出会いによりダイビングを5回もされ、その結果マンタにも遭遇できたとのこと。人との出会いで旅の幅が何倍にも広がりますね。だから、また「旅」に出たくなるのだと思います。
モルディブは、自然のパワーと人の温かさに溢れており、自分の心をリセットし、向上心を高められる場所なので、Alisa様のような一人旅のお客様にも快適にお過ごしいただけると思います。
この度は、お忙しい中、素敵な旅行記とお写真をお送りいただきまして、誠に有難うございました。次回モルディブ(バロス)里帰り旅行をご計画の際も、Alisa様にとって心に残る旅のお手伝いができるよう尽力致しますので、どうぞお気軽にお声をお掛けくださいませ。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

【 BAROS ギャラリー 】

<白い帆を持つバロスのシンボル「Lighthouseレストラン&バー」と毎朝通った「LIMEレストラン」>

<様々な種類のお料理が並ぶ朝食時の美しいビュッフェライン>

<水上ヴィラ・落ち着いた雰囲気のベッドルームとバスルーム>

<水上ヴィラのサンデッキで食べたランチ & LIMEレストランで頼んでみたShakshuka(イスラエル料理)>

<夜の雰囲気も素敵なSails Bar & 星空を眺めながらディナーが楽しめるLighthouseレストラン>

関連記事

  1. 【ソネバジャニ①】《2023年7月》~ 人生における貴重な時間に気づかせてくれたリゾート ~

  2. カギ・モルディブ・スパアイランド

  3. 2018年5月モルディブ旅行記㉕ フヴァフェンフシ⑤「海は広いな、楽しいな」