ギリ・ランカンフシの取り組み

ギリ・ランカンフシ』より、新型コロナウイルスへの対応についての詳細が届きました。

下記をご一読下さい。

リゾート到着まで

  • すべてのお客様は、モルディブ到着/出発の24時間以内にオンライン・健康申告書(IMUGA)の記入が必要です。
  • ワクチン接種・未接種に関わらず、すべてのお客様は、ギリ・ランカンフシ到着時に、日本ご出発の96時間以内に検査・取得されたPCR検査の陰性証明書の提示が必要です。
  • モルディブ国内の別の宿泊施設からギリ・ランカンフシにお越しの場合は、リゾート到着の48時間以内にPCR検査を受けていただき、リゾートの予約課に陰性証明書をお送りください。
  • 1歳未満の幼児のお客様は、PCR検査は免除されます。
  • モルディブ到着前14日以内にアフリカへの渡航歴があるお客様は、3日に1回、PCR検査を受けていただきます。
  • リゾート到着時、すべてのお客様に、健康状況と体温チェックを行います。

リゾート滞在中

  • 屋内またはソーシャルディスタンスを保てない屋外では、全スタッフにマスク着用を義務付けております。
  • 全ての公共施設とトイレの入り口にハンド消毒を設置しております。
  • 全ての施設・お部屋で、適切な清掃・消毒を行い、特に接触が多い箇所は頻繁に消毒します。
  • 全ての公共施設、レストラン、エクスカーションでは、ソーシャルディスタンスを保ちます。
  • お客様のお荷物は、到着時・出発時に消毒します。
  • 「Gili Cares 消毒キット(マスク、ハンド消毒、体温計)」はお部屋に備え付けており、必要であれば補充します。
  • ミニバーは以前と同様にご利用いただけます。特別な要望がございましたら、事前にお知らせ下さい。
  • お部屋でのお食事はご利用いただけます。お部屋にお持ちする際、スタッフはマスクを着用します。
  • レストランにてビュッフェを提供する場合、スタッフが取り分けます。
  • 過度な接触を防ぐ為、ハウスキーピングはお客様のご要望に応じて行います。
  • ヴィラ内のアメニティ(バスローブ、追加の枕、追加のトイレットペーパー、文具)は、必要に応じてご用意します。
  • パブリックプールは、ソーシャルディスタンスを保つため、一度に30名までご利用いただけます。
  • スパご利用時は、セラピストはマスクとフェイスシールドを着用し、施術を行います。
  • スタッフが、ヴィラ内にお客様がいらっしゃる状態で、15分以上ヴィラに滞在する必要がある場合、スタッフはフェイスシールドを使用します。

ギリ・ランカンフシでは、お客様により安全に安心してご滞在いただけますよう、最善を尽くします。

関連記事

  1. 【日本】入国に伴うガイドライン(2021年7月29日現在)

  2. バロスの取り組み

  3. コモ・ココア・アイランドの取り組み