エミレーツ航空の取り組み

エミレーツ航空より、新型コロナウイルスへの取り組みのご案内です。


ドバイ政府より2020年8月1日から、ドバイへの旅行者、及びドバイ経由で以遠へご出発の旅行者に対するガイドラインが変更されました。
これにより、日本からご出発のお客様も、ご出発96時間以内に受診されたPCR検査陰性証明書が必要となります。

  • PCR検査:ご出発の96時間以内にPCR検査を受診し、コロナウィルス(Covid-19)陰性を示す証明書を渡航時に携行いただく必要があります。
  • 健康申告書:健康申告書を記入の上、チェックイン時にスタッフにお渡しください。申告書はチェックインカウンターでもご用意しております。
  • 検疫フォーム:ドバイへの旅行者は、検疫実施フォームを記入の上、ドバイ到着時に保健局スタッフ(Dubai Health Authority)にお渡しください。フォームについてはチェックイン時または機内でお尋ねください。
  • Covid-19 DXB Smart App:Covid-19 DXB Smart Appをダウンロードしてください。

エミレーツ航空の安全についての取り組み

チェックイン時、空港や機内でのサービス、ドバイでお乗り継ぎの場合など、エミレーツ航空の安全についての取り組みは→こちら(エミレーツ航空サイト)からご確認ください。

関連記事

  1. バロスの取り組み

  2. ソネバの取り組み

  3. 【モルディブ】7月から入国再開にむけて、調整に入りました