安心安全にモルディブへ【エミレーツ航空編】

現在、エミレーツ航空は、成田・関西 -ドバイ間のフライトを週4便運航しております。
成田発着便につきましては、今後さらに便数を増やす予定です。

《成田発着》
*現在   : 往路= 水 / 木 / 金 / 土          復路= 火 / 水 / 木 / 金
*10/27より: 往路= 火 / 水 / 木 / 金 / 土    復路= 火 / 水 / 木 / 金 / 土

《関西発着》
*現在   : 往復= 火 / 木 / 金 / 土

またモルディブへのアクセスも可能で、搭乗に際し、事前のPCR検査が必要です。
◎ドバイが最終目的地の場合 :日本出発の96時間以内に検査・取得されたPCR検査陰性証明書の提出が必要
◎ドバイ経由で以遠へ行く場合:最終目的地での入国の際にPCR検査陰性証明書が必要な場合のみ、提出が必要
【重要】モルディブ入国に際し、日本出発の72時間  → 96時間以内(10/15より)に検査・取得されたPCR検査陰性証明書の提示が必要です。

新型コロナウイルス対策には細心の注意を払い、様々な取り組みがなされる中、最高水準のサービスも提供しております。
エミレーツ航空のサービスにつきまして、下記にご案内致します。是非、モルディブ旅行計画にお役立て下さい。

フライトスケジュール(成田/関西-マーレ)*EK=エミレーツ航空(2020/10/8現在)

《往路》
◆ 日本 → ドバイ
EK319便  成田  22:30発  - ドバイ 05:30着(翌日)(所要時間:12時間00分)
EK317便  関西  23:30発  - ドバイ 05:45着(翌日)(所要時間:11時間15分)
◆ ドバイ → マーレ
EK660便  ドバイ 10:10発  - マーレ 15:25着    (所要時間:  4時間15分)* 日、月、水のみ運行
EK656便  ドバイ 02:40発  - マーレ 07:45着    (所要時間:  4時間05分)* 毎日運航

《復路》
◆ マーレ → ドバイ
EK661便  マーレ 18:20発  - ドバイ 21:35着    (所要時間:  4時間15分)* 日、月、水のみ運行
EK657便  マーレ 09:25発  - ドバイ 12:35着    (所要時間:  4時間05分)* 毎日運航
◆ ドバイ → 日本
EK318便  ドバイ 02:55発  - 成田  17:20着    (所要時間:  9時間25分)
EK316便  ドバイ 03:05発  - 関西  17:05着    (所要時間:  9時間00分)

※発着時間は現地時間です。(時差:モルディブは日本より4時間遅れ、ドバイは日本より5時間遅れ)

※10/27以降の運航スケジュールを基にした場合、下記日程であれば、ドバイでの乗り継ぎ時間が短いフライトで組むことができます。
・成田/関西 土曜発: 3泊6日間、8泊11日間
・成田/関西 火曜発: 5泊8日間、7泊10日間

【PCR検査陰性証明書以外に必要なもの】
* 検疫フォーム:ドバイへの旅行者は、検疫実施フォームを記入の上、ドバイ到着時に保健局スタッフ(Dubai Health Authority)にお渡しください。フォームについてはチェックイン時または機内でお尋ねください。
* Covid-19 DXB Smart App:Covid-19 DXB Smart Appをダウンロードしてください。

新型コロナウイルス対策

【機内にて】
・お食事時を除き、常にマスクの着用をお願いしております。
・ドバイ行きの便をご利用の場合、「衛生キット(マスク、手袋、手の消毒剤、抗菌ウェットティッシュ)」をご用意しております。

【機内環境・清掃】
・細菌の99.97%を除去可能な大型フィルターを備え、常時空気循環を行っております。
・すべての航空機は、到着後に徹底した清掃・消毒を行います。
・トイレは頻繁(45分毎)に除菌を行います。1時間30分を超えるフライトでは、トイレ清掃担当の客室乗務員を増員致します。

【機内対応】
・客室乗務員は、マスク・保護メガネ・手袋に加え、個人用保護スーツを着用しサービスを行います。

【機内サービス】
・現在機内食は軽食を提供しておりますが、今後温かいお食事もご用意する予定です。
・アルコールを含むお飲み物を提供しております。
・機内エンターテイメントは通常通りご利用いただけます。
・機内誌は中止しております。

チェックイン時、空港や機内でのサービス、ドバイでお乗り継ぎの場合など、エミレーツ航空の安全についての取り組みは→こちら(エミレーツ航空サイト)からご確認ください。

最新機種にて運航

全機がエアバス380型機とボーイング777型機で構成され、使用平均年数も約5年と新しい機材を使用しております。

【エアバス380型機】
・総2階建ての大型機
・プライベートスイートやシャワースパのファーストクラス、フルフラットベッドシートのビジネスクラス、ゆとりある空間のワンランク上のエコノミークラス
→詳しくはこちら
【ボーイング777型機】
・世界最大のツインエンジンジェット機
・完全に密閉されたファーストクラス、広々としたビジネスクラス、刷新されたエコノミークラス
→詳しくはこちら

関連記事

  1. デュシタニ・モルディブの取り組み

  2. バロスの取り組み

  3. 安心安全にモルディブへ【カタール航空編】