Happy 25th Birthday Soneva!! ㊗ソネバフシ25周年

バア環礁にあるラグジュアリーリゾート「ソネバフシ」がオープンしたのが、1995年10月。

ソヌがある無人島を見てひとめぼれをし、エヴァにプレゼントとして島を買って、「ソネバフシ」を造ったロマンチックな逸話を知っている人も多いでしょう。

ソヌがひとめぼれした無人島「Kunfunadhoo」、25年以上前の姿

椰子の木そのまま、手つかずの状態

 

25年前はラグジュアリーリゾートがほとんどなかった時代なので、
噂を聞きつけたヨーロッパのセレブが次々にやってきて、あっという間にソネバの虜となり、
今でもリピーターとして通っている人も多いみたいです。

ソネバフシの歴史を見ていきましょう。
懐かしい写真がいっぱいです。

緑豊かな島・Kunfunadhoに、「ソヌ」と「エヴァ」が降り立って、
ソヌさんもエヴァさんも、、、若い😀(25年前なので、当たり前ですけど)

自分たちで一からリゾートを造っていきました。

ソヌ自らトラクターを操作

 

サンタ姿のソヌ

 

「No Shoes,No News」や、バトラー(Mr/Ms Friday)を最初に取り入れたのは、ソネバフシ

バトラー(Mr/Ms Friday)も、もちろん裸足

 

今から10年前=15周年の時の様子

 

15周年アニバーサリーイベントのひとつ、「自転車レース at Soneva Fushi」
なんと、あの「ミハエル・シューマッハ(ソネバ・リピーター)」も参加!

ミハエル・シューマッハ(白タンクトップ)、ソヌ(ピンクシャツ)も参加!

優勝は、シューマッハ!自転車でも早いんですね。

25周年を記念して作られたMovie「#25Soneva]

Mr Fridayを統括しているShameem(初めて会った時は、入ったばかりの初々しい若者だった☺)&Ms FridayのAju夫妻、日本人ソムリエのマリコさん、そしてオープンからずっといるショコラティエのShantha(シーラ)さんなど、、ソネバフシのスタッフがたくさん出てくる見ごたえのあるMovieです🎦

関連記事

  1. モルディブから生レポート⑤ ~ソネバジャニ

  2. シックスセンシズ・ラーム

  3. 【ソネバフシ】~ソネバフシの変わらぬ良さと新しい姿の両方を堪能~