【ハードロック・ホテル】~お洒落&モダンなリゾートに1泊、新しい滞在スタイルを発見~

ハード・ロック・ホテルに行かれた「Don様」より、旅行記をいただきました。

ご旅行時期:2019年12月(7泊のうち、ハードロックホテル1泊)/ スリランカ航空利用 / ご参加形態:夫婦
リゾートチョイスのポイントは?

✅リゾートへの移動手段
✅ミライドゥへの前泊(マーレのホテルの代替泊)

特に美味しかったレストラン、メニューは何ですか?

ホテル朝食ブッフェ、マリーナで夜遅くまで営業してるハードロックカフェ他レストラン(イビザで有名なビーチクラブCafe Del Marや海鮮レストランなど)

今回のご滞在で心に残っているもの、人、景色、場所、体験などを教えて下さい

モールとホテルをつなぐ美しい桟橋でハンマーヘッド他、各種サメと大量小エイ、大物アジなどが普通に見れる

今回のご旅行全体の感想・印象を教えて下さい

移動の前泊のために泊まったのですが、とても良かったです。フルレ泊以外の選択肢になります。
空港から30分毎にフェリーが出ているので帰り便までの時間つぶしにマリーナだけに寄るのも楽しそうです。ショップやレストランも多様で近隣にさらに3つのリゾートを計画中とのことで、新しい形態のリゾートだと思いました。それでいてホスピタリティも素晴らしくモダンなおしゃれで遊び心がある印象でした。
日本人スタッフもいるのでファミリーからシニアまで安心して滞在できると思います。。

今回のご旅行の評価
非常に満足 やや満足 どちらとも言えない やや不満 非常に不満
リゾートの雰囲気
お部屋
お食事
サービス・ホスピタリティ
航空会社
ブリュクシー・スタッフから一言

お帰りなさいませ! モルディブで迎えられた新年は格別だったことと思います。
今回はマーレに夜到着するフライトをご利用でしたので、Don様より「1泊目の宿泊を、空港近くではなくハードロックホテルへ泊まりたい」とのご希望をいただき、こちらもワクワクしながらの手配でした。
お写真を拝見して、フェスティブシーズンのデコレーション、レストランやお部屋の雰囲気が、遊び心満載で個性的なハードロックのイメージにピッタリだと感じました。ラグーンに囲まれたリゾートなので、あまり魚はいないのかと思っておりましたが、ハンマーヘッドやサメ等が見られるのは嬉しい驚きです。
宿泊なしでマリーナのおしゃれなショップやレストランに立ち寄るだけでも、楽しい時間を過ごせそうですね。
ホスピタリティが素晴らしいのに加え、マーレからのアクセスも良いので、空港近くのホテルの代替泊や、深夜発帰国便までの空いた時間を過ごす場所としても、ハードロックホテルは是非おすすめしたい所だと思いました。ハードロックホテル、サイ・ラグーン、ザ・マリーナを含むクロスロードは、モルディブでの新しい過ごし方になりそうですね。クロスロードの今後の展開に注目していきたいと思います。
この度は旅行記と沢山の素敵なお写真をお送りいただきまして、有難うございました。またのモルディブ里帰りの際もDon様のお手伝いができれば嬉しいです。次回の計画をうかがうのを楽しみにお待ちしております。

 

【クロスロード・マップ】

関連記事

  1. バロス・モルディブ

  2. マーフシヴァル

  3. バリ島視察してきました!(2018年10月訪問)