【特集】オールインクルーシブ・おすすめリゾート☆2020夏

滞在中のお食事とお飲物がご旅行代金に含まれ、現地でかかる追加費用が少なくストレスフリーで過ごせる、人気のオールインクルーシブプラン。プランによっては、リゾート内全てのレストランが利用できたり、エクスカーションやアクティビティ、スパが含まれていたりと、内容が年々進化しています。

オールインクルーシブプランには、(1)オールインクルーシブが基本のリゾート、(2)追加代金でオールインクルーシブにできるリゾートと、2通りあります。
今回は、それぞれからおすすめリゾートをピックアップしてご案内します!

お問い合わせ・お見積もりはこちら

(1)オールインクルーシブが基本のリゾート
ダイアモンド・アスルガ(Diamonds Athuruga)、ダイアモンド・トゥドゥフシ(Diamonds Thudufushi

ヨーロピアンゲストが多い2つのダイアモンド・リゾートは、青い海に映える真っ白のヴィラが眩しく、魚影が濃い極上のハウスリーフに恵まれています。お部屋からすぐにアクセスできるハウスリーフでシュノーケリングを楽しんだり、サンデッキでのんびり寛いだり、様々なリゾートライフを満喫されたい方におすすめ。
毎晩テーマが変わるメインレストランのビュッフェラインには世界各国の料理が並び、ライブクッキングステーションでは出来立ての一皿が楽しめます。水上ヴィラ泊の方は、お部屋での朝食、水上レストランが追加代金なしでご利用いただけます。
◆ダイアモンド・アスルガ オールインクルーシブプランの内容は→こちら
◆ダイアモンド・トゥドゥフシ オールインクルーシブプランの内容は→こちら

コンスタンス・ムーフシ(Constance Moofushi

真っ白なビーチ、ターコイズブルーのラグーン、ハウスリーフの3拍子揃った、楽しい雰囲気に包まれたコンスタンス・ムーフシ。お部屋やレストランのインテリアはお洒落可愛いデザインで統一され、写真映えがする要素に溢れているリゾートです。
以前から内容の充実度が好評だったオールインクルーシブプランに、2020年1月よりジェットラグマッサージ30分が追加され、更にパワーアップされました。
◆オールインクルーシブプランの内容は→こちら

リリィ・ビーチ・リゾート&スパ(Lily Beach Resort & Spa

ドロップオフが近く、抜群のハウスリーフが島をぐるりと取り囲む、シュノーケリング派におすすめのリリィ・ビーチ。コネクティングが可能なビーチヴィラ、半水上タイプで目の前がハウスリーフのラグーンヴィラ、ロマンティックなプール付き水上ヴィラなど、様々な層のゲストに対応しているオールマイティなリゾートです。
オールインクルーシブブームの先駆けとなった「プラチナプラン」は、アラカルトレストランやバーでのお食事、お部屋のミニバー、サンセットフィッシングなどのエクスカーションも含まれる、内容が豊かなプランです。
◆オールインクルーシブプランの内容は→こちら

オーブル・アット・ヘレンゲリ(OBLU by Atmosphere at Helengeli

魚影が濃く、ダイナミックなハウスリーフでのシュノーケリングが楽しい、カジュアルな雰囲気のリゾート。人気のラグーンヴィラ(1棟2室)は、テラスにプランジプールが付いています。
お部屋のミニバーやエクスカーションも含まれたオールインクルーシブプランで、気軽な滞在を楽しめます。
◆オールインクルーシブプランの内容は→こちら

エメラルド・モルディブ・リゾート&スパ(Emerald Maldives Resort & Spa

2019年8月にオープンした、自然とコンテンポラリーデザインが上手く調和したニューリゾート。ビーチタイプ・水上タイプ、ジャグジー付きやプール付きなど12種類ものお部屋タイプがあります。大人4名が1室に滞在できるヴィラもあるので、ファミリーにもおすすめ。
ダイニングは4つのレストラン&2つのバーがある充実ぶりで、オールインクルーシブプランでは全てをご利用できる”ダインアラウンド”のスタイルです。モルディブでは珍しい、中南米料理レストランに注目!
◆オールインクルーシブプランの内容は→こちら

クダドゥ・モルディブ・プライベート・アイランド(Kudadoo Maldives Private Island

1島に僅か15室のみの静かでプライバシーが確保された空間で、”Anything, Anytime, Anywhere Experience”~何でも、いつでも、どこでも体験~、名付けて『AAA(トリプルA)』と呼ばれる究極のオールインクルーシブプランを実現させたクダドゥ。滞在中のお食事&お飲物、デスティネーションダイニング(ビーチやサンドバンクなどお好きな場所でのお食事)、スパ、アクティビティ、エクスカーション、ダイビングが全て宿泊代金に含まれる、真の大人のためのリゾートです。
◆究極のオールインクルーシブプラン”AAA”の内容は→こちら

(2)追加代金でオールインクルーシブにできるリゾート
ギリ・ランカンフシ(Gili Lankanfushi

真っ白なビーチに高く伸びる椰子の木、冴え渡るブルーラグーン・・・モルディブでも屈指のフォトジェニックなリゾートが、2019年12月に待望のリニューアルオープン。自然の木の温もりを生かしたナチュラルテイストはそのままに、プール付きのヴィラも登場しました。
朝&夕食付の基本代金に、昼食+ドリンクパッケージ(=滞在中のお飲物付き)を追加してオールインクルーシブスタイルにすることが可能です。高いクオリティのお食事に定評があるギリ・ランカンフシで、気兼ねなく美食を堪能いただけます。
◆オールインクルーシブプラン(3食事付+ドリンクパッケージ)の内容は→こちら

ミライドゥ・アイランド(Milaidhoo Island

お洒落でレトロなインテリアが印象的なお部屋は、全室がプール付きで240平米以上の広さを誇り、9歳以上のゲストしか宿泊できない大人リゾート。いつまででもシュノーケリングをしていたい魚影の濃いハウスリーフが広がっています。
”グルメプラン”と名付けられたオールインクルーシブプランの夕食は、Ocean Restaurant、Shoreline Grillに加え、シグニチャーレストラン”Ba’theli”、Chef’s Tableライブクッキングステーションが各1回ご利用いただける、正にグルメを存分に楽しめるプラン。サンセットクルーズやクッキングクラス、ランドリーなども含まれた盛り沢山の内容です。
◆オールインクルーシブプランの内容は→こちら

コンスタンス・ハラヴェリ(Constance Halaveli

モーリシャスのコンスタンスが手掛ける、ラグーンが美しくエレガンスなラグジュアリーリゾート。
オールインクルーシブプランでは、メインレストランでのお食事の他、2つあるアラカルトレストランのご利用も可能。また、お部屋のミニバー、エクスカーション2つ、スパトリートメント1回(またはダイビング)なども含まれ、リゾートご到着からご出発までプランを目いっぱいご利用いただけるのが魅力。モルディブでもトップクラスを誇るオールインクルーシブプランの充実ぶりです。
◆オールインクルーシブプランの内容は→こちら

ソネバフシ(Soneva Fushi

手つかずの自然に囲まれ、オーナーの理想郷を実現させた、エコ・コンシャスなラグジュアリーリゾート、ソネバフシ。Mr./Ms.フライデーやスタッフの高いホスピタリティに加え、厳選された素材で有名シェフが本格的な味をふるまう、芸術品のような一皿が楽しめるダイニングにも、世界中のファンが魅了されています。
そんなソネバフシで、朝・昼・夕食に、お食事中のお飲物が含まれた「フルボード・プラス」が設定されました。心ゆくまで美食をご堪能下さい!
◆フルボード・プラス(3食事+お食事中のお飲物付)の内容は→こちら

マーフシヴァル(Maafushivaru

2020年3月31日予定のリニューアルオープンが待たれるマーフシヴァル。魚影の濃いハウスリーフが自慢で、ジンベイやマンタ出現スポットにも近いので、大物狙いも楽しめるリゾートです。リゾート所有の無人島へは毎日無料のシャトルボートが運航、フォトジェニックな景色と非日常な雰囲気が味わえます。
メインレストランの他、アラカルトレストランも楽しめる”ダインアラウンド・オールインクルーシブ”が魅力! お食事プランのアップグレードの特典が設定されているので、是非ご利用下さい。
◆オールインクルーシブプランの内容は→こちら

グランドパーク・コーディッパル(Grand Park Kodhipparu

こじんまりとした島の周りを極上ハウスリーフが囲み、ドロップオフが近くスノーケリングが楽しいリゾート。特に人気があるお部屋は、テラスにハンモックネットがついたリーフウォータープールヴィラ。マーレから近いので短い滞在にもピッタリです。
オールインクルーシブプランでは、メインレストラン以外にも、Breeze Pool Barが利用でき、アラカルトレストランも割引がありますので、どのレストランでもお食事が楽しめます。
◆オールインクルーシブプランの内容は→こちら

お問い合わせ・お見積もりはこちら