モルディブ視察レポート<2020年3月>⑱ ココア(1日目の夕食)

夕方、部屋で寛いでいると、窓から明るい光が差し込む。

バルコニーに出てみると、、

まぁ~、キレイな夕日🌄

モルディブで夕日を見る機会は多いのですが、最後は雲の中に沈んでいくことが多く、海に沈む夕日を見ることはとても難しい。
私はモルディブに50-60回来ておりますが、海に沈んでいく夕日を見たのはたったの数回だけ。。

だが今回は、向こうの島(リゾート)に沈んでいくけれども、ぎりぎりまで海に沈みそうな雰囲気を残した美しい夕日が見られそう。

急いで、動画の準備

朱色から茜色に染まる夕焼けは、とても幻想的・・・。

余談ですが、私は空が黄金色から紫色、茜色に染まっていく様を眺めるのが大好きなので、360度の空が見渡せる「サンセット・クルーズorドルフィンクルーズ」が大好きです😎

夕日が沈んだということは、、、

夕食タイム🍽

ココアのレストランは、「UFAA」1ヶ所のみ。
基本アラカルトで、週に2・3回、「テーマ・コースメニュー」の日があります。

今晩はアラカルトの日。セールスマネージャーのイブラヒム氏と会食。

まず、
ホームメイド・パン

「ナン」は噛めば噛むほどうまみが増し、カンパーニュのようなパンは、外側の硬さと内側の柔らかさの比率が良い。私の好きな食感。

食事は、前菜・メイン・デザートを選べる「3コース」。
ウェイターに「シーフードが食べたいです。オススメは何ですか?」と聞いてみたら、
「タコは食べられますか?今日は良いタコが入っているので、”Jumbo Octopus”がオススメです」と言われたので、ウェイターを信じてオーダー。
イブラヒム氏からも「タコ、美味しいですよ」とオススメ。

「Jumbo」というので、お皿からはみ出しそうな”ゆでだこ”が原型そのままでくるのかと覚悟していたら、


ん!?
ぜんぜん、お皿からはみ出ていない。むしろ、小さくまとまっている。オシャレな盛り付け。

一口、食べてみると、、

お、お、おいしーー(*”▽”)

 

グリルしてあるので、ほどよい香ばしさ、焼きすぎの硬さもなく、数回で噛みきれる柔らかい食感、
塩だけのシンプルな味付け、そこにライムを軽く絞りかけているので、爽やかな香りの中にしっかりとした味、飲み込むのがもったいないくらい、絶品♡ また食べたい!
ウェイターさんよ、オススメしてくれてアリガトーーー💛

メインは「ロブスター・ビリヤニ」をチョイス
なんだか、とっても大きいのがやってきました😲

付け合わせの「ブロッコリーのソテー(ガーリック、アーモンド、チリで炒めたモノ)」
※ブロッコリー好きなので、別オーダー

日本でよく見るブロッコリーとは異なり、菜の花のような「スティックセニョール」
私は、こっちの方が好きです。

さて、メインのビリヤニさん、
このフタのようなモノを開けると、、

どどーーん!と、ビリヤニ(インドの炊き込みご飯)が入っている!!
この量、3合くらいないかい??

味はしつこくなく、ほどよいスパイシーが利いていて美味しい。
が、なんせ量が多すぎる・・。これは、2-3人でシェアする料理ですね。
一緒に炊き込んでいたロブスターだけ完食(!)し(これもゴロゴロ入っていた)、ゴハンは1/3ほど残してしまいました。ごめんなさいm(__)m

しかし、、
デザートは別腹だから、イヤになっちゃう。

ウェイターからもイブラヒム氏からも、オススメされた、
『Cinnamon Soufle,Baked toffe apples,Coconut sorbet』をオーダー。

「20分ほどお時間かかります」と言われ、
「どーぞ、どーぞ!むしろ30分かけても良いですよ。」と答えました。
おなかいっぱいで、今すぐは入らない。。。

なのに、仕事の早いココアのパティシエさんは、15分もしないうちに、
「お待たせ致しました!」と運んできてくれました。

スフレなので重たくなく、
ココナッツソルベはサッパリ、
タフィされた焼きリンゴは、ほろ苦さもあり、、
あらやだ、美味しいじゃないのよ~💛
気づいたら、ペロリと平らげおりました。

食べました!食べました!!
とっても美味しい夕食でした。
イブラヒム氏、シェフ、ウェイター、皆さんありがとうございました。

おなかいっぱいなので、だらだら歩いてお部屋へ戻っていく。。
ココアはバギーはないので徒歩👣 食後の運動にはちょうど、、いや足りない(徒歩5分ほどなので)。

あまりの明るさに、「電灯が夜道を照らしてくれて助かるわー」と思っていたら、

まさかの、ムーンライト!月光!🌝
ホロ酔い気分なのも手伝って、
♬I am GOD’S CHILD  この腐敗したぁ~世界に落とされたぁぁぁ~(月光 by 鬼束ちひろ)🎵
を口ずさみながら、部屋に戻る。

キレイなサンセット、美味しい食事、楽しいおしゃべり、そして幻想的なムーンライト。。
ロマンチックな夜なのに、私ひとり。。🙈

明日は、早朝シュノーケリングの予定だから、雰囲気に浸ることなく
寝まーす😌zzz

 

 

 

関連記事

  1. モルディブ視察レポート<2020年3月>③ インターコンチネンタル(朝です)  

  2. 2018年12月 モルディブ視察レポート7<ダイアモンド・トゥドゥフシ5>

  3. 2018年5月モルディブ旅行記⑫ シックスセンシズラーム③「2日目の朝」