【ミリヒ①】《2022年9月》~久々の里帰り、リゾートもシュノーケリングも大満足!~

ミリヒ・アイランド・リゾートに行かれた「あずき様」より、旅行記をいただきました。

ご旅行時期:2022年9月(10泊)/ カタール航空利用 / ご参加形態:夫婦
リゾートチョイスのポイントは?

✅ハウスリーフが良い
✅食事が美味しい
✅小さな島
✅素朴な雰囲気
✅静かな大人リゾート
✅1回行って気に入ったから(リピート)

静寂の中に佇む島

特に美味しかったレストラン、メニューは何ですか?

メキシカンビュッフェの全て

持って行ってよかったものは?

水中カメラ、洗濯ばさみ

今回のご滞在で心に残っているもの、人、景色、場所、体験などを教えて下さい

・ジンベイトリップで、ミリヒの船だけがジンベイザメを見れたこと。
・隣のコテージの80代夫婦の奥様が毎日2回シュノーケルをしていたこと。

ドロップオフはすぐです(シュノーケラーの姿、分かりますか?)

今回のご旅行全体の感想・印象を教えて下さい

十何年振りでのミリヒ里帰りとなりました。 当初は、日本ではコロナが終息していない2021年12月に予約をしましたが、帰国時の水際対策の強化等もあり、キャンセル。次に、2022年5月に予約をしましたが、出発当日に親族が事故により入院という事態が発生し、キャンセル。そして、今回ようやく念願叶い無事行くことが出来ました。ブリュクシートラベル様には、様々なご配慮をいただきまして大変感謝しております。他の旅行会社では出来ないような対応もしていただきました。

雨季なのにこのお天気!

2度目のミリヒは、雨期にもかかわらず晴れの日が続いたので最高の毎日でした。 ハウスリーフは、どこも同じだと思うのですが、珊瑚はほとんどダメでした。前回の時はとてもきれいなお花畑だったのですが・・・。ただ、魚はたくさん見ることが出来ました。 パウダーブルーの群れとシマハギの群れは何度見ても飽きず、1時間近く一緒に泳いでいることもありました。亀とも、同じように1時間近く泳いでいました。

食事はビュッフェですが、毎回、シェフが直接料理の説明をしてくれました。品数がとても多く美味しかったです。ディナーだけでなく、朝も昼も充実していました。 水上レストランからみるサンセットも素敵でした。

Dhonveliレストランでの朝食

サンセットが楽しめる水上レストランMuraka

一番のハイライトは、ジンベイトリップです。ミリヒからは、私達夫婦とスイス人カップルの2組でした。他のリゾートからも何隻もの船が来ていてあちらこちら探していたのですが、 どの船も見つけることは出来ず、私達の船もミリヒへ帰るということになりました。この時点で、スイス人カップルの男性は切れ気味になっていました。ところが、帰る途中で船長がジンベイを発見。4人ともまったりしていたところ、Go!Go!Go!のかけ声がかかり、全員水中へ。必死に泳いで間近でジンベイと一緒に泳ぐことが出来ました。大感激でした。

今回のご旅行の評価
非常に満足 やや満足 どちらとも言えない やや不満 非常に不満
リゾートの雰囲気
お部屋
お食事
サービス・ホスピタリティ
航空会社
ブリュクシー・スタッフから一言

10数年振りのミリヒは、あずき様ご夫妻にとって念願叶っての里帰りでしたね!
地球温暖化の影響で、前回ご滞在時に見られたピキピキ珊瑚とはいかなかったですが、魚影の濃さは変わらずシュノーケリングを満喫されたようですね。パウダーブルーとシマハギの群れの迫力に圧倒されました。魚達は変わらず楽しませてくれましたね。
そして、ジンベエトリップの強運! リゾートに帰りかけていた時の遭遇だっただけに、喜びもひとしおですね。間近で一緒に泳げたのは、最高の想い出になったことと思います。
青が映えるお写真がとても美しく、雨季にもかかわらずお天気に恵まれたことも、今回の滞在に華を添えてくれましたね。
この度は、沢山の素敵なお写真と動画と、旅行記へのご協力をいただき、有難うございました。
次回のモルディブ計画の際にも、あずき様にご満足いただけるようなリゾートをお勧めできるよう、更なる情報収集に努めますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

▼いただいたお写真と動画をこちらのページでギャラリーにしております。

関連記事

  1. 【ヴァッカル】《2019年11月》~美しい景色と快適なお部屋でゆったり過ごす、ファミリーにやさしいリゾート~

  2. 【ミライドゥ】《2023年12月》~ 極上のリゾートライフ、ミライドゥ流おもてなし&スタッフの心遣いが最高の思い出 ~

  3. 【ソネバフシ】《2023年8月》~ 念願のソネバフシ里帰り、子供たちと一緒に感じた新たな感動 ~