モルディブ視察レポート<2022年6-7月>64 ~さようなら~@マーフシヴァル⑫

チェックアウトの時間が近づいてきました。
このお部屋ともサヨナラです😿

マーフシヴァルは、水上ヴィラ、ビーチ周辺に、防波堤があります。景観からするとないほうが良いのかもしれませんが、この防波堤があるおかげで波の影響を受けにくく、島やビーチ、そして珊瑚も保たれている。。と思えば、ありがたいものに見えてきます。

この景色ともサヨナラです😿
海の中にあるブランコ。フォトポイント📸
レセプションに着くと、スタッフから、「水上飛行機がまた遅れており、たぶん20分後になりそうです」
国際線出発まで3時間以上あるので、焦ることなく「わかりました!」

それならば、、
と、レセプションの隣にあるブティック兼ライブラリー兼カフェをのぞきに行ってきました。

ブティック

ブティック

ライブラリー

カフェには、美味しそうなペストリーやアイスクリームが並んでいます。
レセプション近くの寛ぎエリア
ブラブラと撮影をしていたら、スタッフが「水上飛行機がそろそろ到着するようです。」と呼びに来ました。

メインの桟橋へ。
この時は晴れていて、透明度の高い水中が見えました。

この状態なら、透明度も高く、シュノーケリングしたら楽しそう。
シュノーケリングをしている人を恨めしそうに横目で見ながら、リゾートを後にします。

お部屋も良くて、食事も美味しく、レセプション、レストラン、どのスタッフもみんないつも話しかけたり、気にかけてくれて、とても心地よい滞在でした。
ありがとうございました😌
満足いくハウスリーフでのシュノーケリングが出来なかったので、必ずまた来まーす👋

ボートで水上飛行機場へ。

水上飛行機はもう来ていました。

お客様は誰もいません。
今回は、撮影などに使われることの多い窓の大きめの機体にあたりました。ラッキー!

テイクオフ。

マーフシヴァルです。

マーフシヴァルの前に滞在していたNova
Novaも防波堤に囲まれているので、島のビーチ、ラグーン、ハウスリーフが守られているのが、よくわかります。

それにしても、島をぐるっとハウスリーフに囲まれていて、ドロップオフもハッキリわかる。これは見事!

いろいろなリゾートが見えてきて、おもしろい。

ヴィラメンドゥ(手前)、リリィビーチ(奥)

30分ほど遊覧飛行を楽しみ、
首都マーレ島、シナブリッジ、フルマーレ島が見えてきました。

空港へ戻ってきました。

白い建物は新水上飛行機ターミナルビル。
この時はまだオープンしておらず、この2週間後にオープンしました。

新ターミナルビルがオープンと同時に、桟橋も新しく立派?なものになったので、
この足元がおぼつかない木の桟橋もこれが最後。。

係員の誘導で、国際空港側へ移動

昨夜の時点では、スリランカ航空の出発までマーレ空港で約5時間の待ち時間があり、長いなぁ。と不満に思っていたけど、 天候(強風)の理由で水上飛行機の出発(到着)が2時間以上遅れたため、待ち時間が2時間ほどでした。
雨季は天候が不安定で出発が2時間以上遅れるケースが多いと聞くので、不満に思った自分を大いに反省したのでした。
早めの水上飛行機を手配してくれたアウトリガー・マーフシヴァル、ありがとう!!

最後にまたモルディブに感謝しつつ、後ろ髪をひかれながら、スリランカ航空搭乗手続きへ。

チェックインでは、「パスポート」「IMUGA(モルディブ出入国および健康カード)登録画面」そして、「PCR検査陰性証明書」を提示。
この時(2022年7月)は、ワクチン3回接種済みでも、日本入国に「PCR検査陰性証明書」が必要でした。

コロンボ行きの便をまっているところ(GATE前)。かなりの人がいます。
飛行機へはバスで移動。
タラップを上って機内へ。
新機材。1時間30分の飛行時間なのに、もったいない(?)

Take Off🛫
5年以上前から「来年には完成予定」と言われている新国際空港(絶賛建設中)

モルディブ~~さよならぁ~~👋😢

必ずまた来るからね~~~😄

関連記事

  1. アナタはモル通!? <モルディブ🐟クイズ> 第10回

  2. モルディブ視察レポート<2022年6月>10 ~アリラ⑦ エクスカーション~マンタ編

  3. ドリフト・セル・ヴェリガ・リトリート