モルディブ視察レポート《2019年10月》Day2・その③ ~再びヘリタンス・アーラへ

2019年10月に行われた、弊社スタッフによる3泊5日間のモルディブ視察レポートです。
滞在2日目、「アダーラン・セレクト・ミードゥッパル」での視察を終え、「ヘリタンス・アーラ」へ戻ります。

2019年10月・モルディブ視察レポート ~Day2・その③~

ミードゥパルの視察、Day2・その②からの続きです。

◇ランチ@ミードゥパル◇

いよいよお待ちかねのランチ。少し遅い時間にもかかわらず、メインレストランにはまだまだ人がいます。
部屋数が多いので、レストランは広く、開放的でとても気持ちが良さそうです。

ランチは、メインレストラン隣の「Sufura Restaurant」でいただくことになりました。Sufuraはインド料理レストランで、数種類のカレー、チャツネ、ナン&サフランライス、タンドリーチキンが並ぶビュッフェスタイルです。タンドリーチキンは窯から取り出したものを切り分けてくれて、これがまた美味しかった!

ミードゥパルは、ほぼヨーロッパ系のゲストで、視察時にはアジア系のゲストを見かけませんでした。のんびりとした古き良きモルディブの雰囲気をたっぷりと味わそうなリゾートでした。
今回時間があまりなく、ゆっくり視察できなかったのが残念です。シュノーケリングもしてみたいし、またいつか来れると良いな、と思いながら、ミードゥパルを後にしました。

◇再びアーラへ・・・ディナー◇

アーラへ戻り、2グループに分かれてスパ体験です。前半組は部屋に戻る時間がなく、ジェティからスパへ直行。ベッドにうつ伏せになりながらガラス床を通して海を見ていると、瞼が重くなりいつの間にかウトウト・・・。疲れた身体に45分のボディトリートメントは極楽の時間でした。

夜の予定、Bandhi Barでアペリティフ→Ambulaでのディナーまで少し時間があったので、女子チームでアペリティフ前のアペリティフ(?)を楽しむべく、いそいそとインフィニティプールバーへ。

インフィニティプールバーには誰もおらず、カウンターの周りのブランコを占領。カウンター内では女性バーテンダーが腕をふるっておりました。カッコイイ!
私はフローズンマルガリータ(イチゴ味)をオーダーしました。想像以上にグラスが大きく、高く盛られた氷が溶けて溢れてきたので、慌てて飲みましたが、とても美味しかったです。ちなみに、アーラで使われているストローは金属製で、環境に配慮した取り組みがGOOD。

暗くなり始め、インフィニティプールバーには人が少しずつ集まってきました。待ち合わせ時間も近くなってきたので、ゆっくり歩いてBandhi Barへ向かいました。
メインプールのLEDライトが美しかったので、しばし撮影タイム。カナッペやナッツのおつまみと、カクテルやモクテル(ノンアルコールカクテル)をいただきながら歓談。夕食前のこういったひと時は楽しいですね。

ディナーは、スリランカ&モルディブ料理レストラン「Ambula」にて。ワインのペアリングが楽しめる、なんと10コースのディナー! スパイスが効いたオリエンタルな香ばしい風味と、ソムリエがすすめてくれたスパークリングや赤ワインとの相性が良く、どんどんワインが進みます。
少しずつのサーブでしたが、あまりにもお腹がいっぱいになったので、6皿目を終えたところで全員がギブアップ・・・。3皿を飛ばし、最後にデザート(別腹)をいただきました。

ディナー後は、2階のSky Barで、星空の下で食後酒を楽しんだ方もいらっしゃいました。遮るものがないルーフトップのバーなので、気持ち良くお酒が楽しめたのではないでしょうか。
もうすこしお腹に余裕があればご一緒したかったですが、大人しくお部屋に戻りました。
明日はいよいよシュノーケリングです!
~Day3・その①~へ続きます

関連記事

  1. モルディブから生レポート① シックスセンシズ・ラームより

  2. アナタはモル通!? <モルディブ🐇クイズ> 第29回

  3. モルディブ視察レポート<2020年3月>㉔ ココア<朝スノ(3日目)>