モルディブ視察レポート《2019年10月》Day3・その② ~アーラからマーレ、ハラヴェリへ

2019年10月に行われた、弊社スタッフによる3泊5日間のモルディブ視察レポートです。
Day3・その①からの続きです。
ヘリタンス・アーラ」から、マーレを経由して、次のリゾート「コンスタンス・ハラヴェリ」へ向かいます。

2019年10月・モルディブ視察レポート ~Day3・その②~

「Baani」にて、ヘリタンス・アーラでの最後のランチをいただきます。
Baaniはオーシャンスィート、オーシャンレジデンス専用のレストランですが、追加代金で他カテゴリーのお客様もご利用いただけます。
いただいたラムのグリルは、ソースとの相性も良く、絶品でした!

ラグジュアリー感溢れるBaani

ランチ後、いよいよアーラともお別れ・・・
スタッフの皆さんが、ジェティでお見送りしてくれました。3日間、お世話になりました!

◇マーレへ向かって◇

・・・と、通常ならアーラから水上飛行機に乗るはずなのですが、何と!ミードゥッパルから水上飛行機に乗ることになりました。そのため、再びドーニにてミードゥッパルに移動。24時間ぶり(!)の再訪です。
レセプションでしばし待機後、バギーで島の反対側へ移動。ミードゥッパルは、島から直接水上飛行機に乗れるようです(島から離れた”ポンツーン”と呼ばれる浮き桟橋から、飛行機に乗降するリゾートもあります)。これで、本当にお別れ~。

出発時はあまり天候が良くなかったものの、それ程揺れることもなく、水上飛行機は様々なリゾートの上空を飛んでマーレへ向かいます。

マーレ到着後、水上飛行機の乗り換えカウンターで、ハラヴェリ行きの搭乗手続き。
コンスタンス・ラウンジのすぐ近くに、ヘリタンス・アーラのラウンジがあります。出発まで3時間(!)も時間があったので、ヘリタンス・アーラのラウンジを見学させてもらいました。
間接照明が暖かな雰囲気を作り出していて、居心地が良さそうです!

コンスタンスのラウンジは、ハラヴェリとムーフシのお客様共用です。

コンスタンスのラウンジは、軽食や飲み物が充実! サンドウィッチやクロワッサン、トースト、マフィンなど美味しそうな軽食が並びますが、ディナーのために、ここでは飲み物だけにしておきました(←ようやく学んだ)

待ち時間は長いけど、フットマッサージャーもあるし、寛ぎスペースも広いし、WiFi繋がるし、少しゆっくりしましょう・・・と思っていたところ、「出発が早まりました!」と連絡が入り、慌てて水上飛行機乗り場へ。なかなか予定どおりにいかないところ、モルディブらしいですね。
さて、コンスタンス・ハラヴェリへ向けて出発です!
視察レポート、続きは→こちら

関連記事

  1. 【今日のモルディブ!】アウトリガーコノッタより、写真が届きました。

  2. アナタはモル通!? <モルディブ🏊クイズ> 第23回

  3. 【 ミライドゥ 】~静かな島で、とびきりの贅沢な時間を~