南太平洋の楽園「タヒチ」へ ~視察ツアー・レポート⑮ 2019/12月

昨日は曇り時々シャワー(雨)の天気でしたが、青空がちらりと見えます。

 

朝食へ。
レストランが改装中なので、バーで。

その日のスケジュールは、レセプションにボードが出ています。

エクスカーション・ボード(左:フランス語、右:英語)

ランギロアへ来た目的のひとつ「ドリフト・シュノーケリング」をしたかったのですが、昨日は人数が集まらず中止に。。😭
代わりに、と予定した「ドルフィン・ウォッチング」も集まらず中止。。。。😭😭

私が落ち込んでいると、エクスカーションマネージャーのザビエル氏が、「自転車で10分くらいのところに、ドルフィン(野生)がやってくるところがあるから、行ってみたら?」と教えてくれました。
リゾート周辺でシュノーケリングをしようと思っていたので、「シュノーケリングが終わったら、行ってみます」と言ったら、「ドルフィンが来るのは今の時間帯だから、今の方が良いよ!」というアドバイスをもらったので、急いで行ってみることにしました。

とても親切なザビエル氏

自転車は無料で貸してもらえます。

リゾートから東(右)方向に🚴🚴

途中、「これぞ海!!」という光景を見ながら、

ドルフィン・ウォッチ・エリアに到着

この白波に乗ってくるらしい。
ですが、「あれは、イルカか?🐬」というのを2頭ほど確認できたけど、「わぁー!!」というのは見られませんでした。。

午前中にリゾート出発なので、急いで戻ってシュノーケリング。

上から眺めて、珊瑚のありそうなエリアへ
水中の様子

・・・・モルディブほどはいなかった🐟けど、気分転換になりました。

<おまけ:ドリフトシュノーケリングの様子>
今回出来なかったドリフトシュノーケリングを、数年前に体験した友人から画像をもらいましたのでご紹介します。
ドリフトシュノーケリングとは、外洋とラグーンの流れのはやいパス(通路)で、海流に身を任せて楽しむシュノーケリング。
流れが速いので、とても迫力あります!

やりたかったなぁ。次回の楽しみに♬

<゜)))彡 <゜)))彡 <゜)))彡 <゜)))彡

急いで、シャワー&着替えて、チェックアウト。
ランギロアではやり残したことがたくさんあるので、また来たいです。(1泊は少なすぎた・・)
空港へ。

チェックインカウンターで手続きを済ませ、
搭乗までお店をのぞいたり、

アナウンスがあり、機内へ
眼下にランギロアが見えました

約1時間のフライトで、パペーテ空港到着。
この日の深夜便で帰国しますが、お土産などを買うのに町中のスーパーマーケット「カルフール」へ行ってもらいました。
(車チャーターできます)


女子へのお土産に良いモノがたくさんあります。

お土産買って、空港&帰国の途へ。

エアタヒチヌイの機内

 

*****************************

初めてのタヒチ旅(視察)を終えて、、、
「ビーチリゾート」「水上バンガローがある」という共通点からモルディブと比較してしまいますが、違うところがたくさんありました。
ポリネシアン文化、起伏ある地形、山の緑と海の青のコントラスト、、、「タヒチかモルディブか!?」ではなく、タヒチもモルディブもそれぞれ良さがあるので、両方行っても良いと思いました。
ハウスリーフ、魚影の濃さはモルディブの方が圧倒的に良いですが、タヒチの島々にはモルディブリゾートにはない「町」があるので、「暮らすようにリゾートライフを楽しめる」体験ができます(個人的に、モーレアで1週間ほど過ごしてみたいです)

1島1リゾートで非日常を味わいながら、のんびり癒されるのは「モルディブ」、町や島の生活も楽しみながらリゾートライフを楽しむのは「タヒチ」。
シーズンに合わせて、気分に合わせて、「モルディブ」と「タヒチ」に年に1回ずつ行くのは、いかがですか?
旅行の相談、お待ちしております🏖

関連記事

  1. 【ハイダウェイ・ビーチリゾート&スパ】~極上のハウスリーフ&期待以上の食事に満足~

  2. モルディブより生レポートが届きました!(2020/02/25)

  3. アナンタラ・ディグ