モルディブ視察レポート<2023年3月>43 ハウスリーフ・シュノーケル@ソネバジャニ⑬

ハウスリーフ・シュノーケル・トリップに参加しました。

ソネバジャニのリゾート周辺は、モルディブ屈指の遠浅ラグーンが広がっているので、リゾートから自力?で泳げる範囲には、ほぼハウスリーフ(珊瑚)はないのですが(※Director’s Cutの先に少しある!との情報アリ)、ソネバジャニ主催のエクスカーションのひとつに、ソネバジャニからボートで約5分ほどのエリアに行く「ハウスリーフ・シュノーケル・トリップ」があります。
週2-3回ほど催行(不定期、時期や予約状況による)、しかも「無料」です。
※人気のエクスカーションなので、到着したらすぐの予約をおすすめします。

出発はノースジェティ側の桟橋からなので、サウスジェティの桟橋からテンダーボートで向かいます。

ほんの少し前まで朝ごはんを食べていたギャザリングを横目で見ながら、、

ノースジェティ側(メイン)の桟橋

 

ドーニに乗り換え、出発。
この時の参加人数は12名ほど。

ドーニの上(屋根)に上ることも出来ます。が、5分で到着なので時間ない。。

      わぁーーー!!!! この海の色、透明度は美しすぎる。至極感動👏👏👏


そろそろ、ポイントに到着。だいたいこのあたり。

リゾートとの距離はこんな感じです。

3点セット(マスク・シュノーケル・フィン)を装着して、海へ!

「ハウスリーフ」「無料」のエクスカーションなので、初めて、初心者の参加者が多いです。
ゲスト数名に1名のガイドがついてくれるし、浮き輪も携帯しているので、シュノーケル初心者も安心して参加できます。

シュノーケルツアー出発です。

想像よりも珊瑚があるし、魚もいます。

ちらっと亀。
約45分ほどのシュノーケルでしたが、十分楽しめました。

関連記事

  1. モルディブ視察レポート<2020年3月>① ~成田出発 ✈✈ マーレへ 

  2. モルディブ視察レポート<2020年3月>53 ギリランカンフシ⑨(緊急事態勃発!?)

  3. モルディブ視察レポート<2020年3月>㊻ ギリランカンフシ②(お部屋紹介2)