モルディブ視察レポート<2020年3月>㊶ ソネバジャニ⑥【朝のさんぽ】

朝です♪
朝ごはんへ♪
と、外に出たら、

なんて良いお天気なんでしょう😃
眩い✨


この景色を見たら、そのまま朝ごはんに行くのがもったいなくて、さんぽすることにしました。

「さんぽ」と言っても、私の大好きな自転車にのって🚲
ソネバジャニは、一人に一台の自転車を貸してもらえます。
お子様用の小さいのもあるし、自転車(2輪車)が不安な人には大人用3輪車(後ろにバスケットのついているタイプ)もあります。※後ろのバスケットにキッズをのせて(入れて?)走っているヨーロピアン、よく見かけます。
ハンドブレーキはないタイプ、ブレーキかけたいときはペダルを後ろに漕ぎます。
「バック・ペダルブレーキ」に慣れたら、私はこっちの方が好み。

颯爽と自転車を漕いで~・・・と行くのではなく、海を見ながらゆっくりと走らせます。
すでに日差しは強いけど、右も左も前も後ろも「フォトジェニック📷」
2,3漕ぎしては、止まって「パチリ📷」


掘りごたつタイプの席での食事もできます。
海に囲まれて~・・・ですが、直日差し🥵
朝食レストラン「ダウン・トゥ・アース(Down to Earth)」のあるThe Gatheringの建物が見えてきました。部屋からまっすぐに来ると自転車で2,3分ほどですが、15分以上かかっている。。

ギャザリングの先にある「ソー・スターストラック(So Starstruck)」(地図E)
階段を上り、高台にあるので、ソネバジャニのパノラマを楽しめます。
天体望遠鏡があり、ディナー時には天体観測できます。

360°パノラマViewをお楽しみください。

 

さぁ~、そろそろ(・・自分で時間をかけているんだけど)朝食だ!
と思ったら、
前から、、、
精鋭部隊「ハウスキーパー軍団」がやってくるではありませんかぁーー!?


一列に並んでもらって、

パチリ📸

 

パーキングに自転車を置いて、、

いざ、朝食レストランへ!

関連記事

  1. サン・シアム・イルフシ

  2. 【バロス】~沢山の海洋生物に遭遇、シュノーケリング&お食事に満たされたバロスでの休日~

  3. 【ハード・ロック・ホテル】~お洒落&モダンなリゾートに1泊、新しい滞在スタイルを発見~