モルディブ視察レポート<2022年3月>① ~ 成田出発🛫

2年ぶりの成田空港。
ワクワクもあるけど久しぶり過ぎて、緊張と興奮とドキドキで、なんかフワフワして落ち着かない。

えっと…
まずは、チェックインカウンターへ行かなきゃ!

目に入るもの全てが懐かしい。
出発便案内画面だ!
今までは画面4枚に数時間分の便しか表示されていなかったのに、全日分表示されてもまだ余っている。。まだまだ便が少ないですね。

たまたま、並んでいるカウンターを撮影したけど、まだまだ旅客も少ないです。

シンガポール航空・チェックインカウンター(ターミナル1・南ウィング Gカウンター)
いつも混んでいる搭乗2時間前なのに、列がない……。



さぁー、チェックイン。
まず、この紙が差し出され、新型コロナウイルス感染症に罹患していないかの確認や注意事項が行われます。

そして、いつもの「パスポート」「Eチケット控え」に加えて、
モルディブ入国に必要な「ホテルバウチャー(予約確認書)」の提示、そして「出入国前健康状態申告は、お済みですか?」と聞かれます。
この『出入国前健康状態申告書』は、通常我々が『IMUGA(イムガ)』とよんでいるモルディブの出入国申請サイトのこと。 IMUGAって、日本語だとこんな名称なのね。。

また、「ビザ(査証)はお持ちですか?」とも聞かれました。
この質問は、コロナ前からチラホラありました。特にシンガポール航空利用時に多いです。
観光目的でモルディブに行く人で、事前にビザ取得している人いないです。私も事前取得したことがありません。モルディブ入国に査証は必要なのですが、30日間有効な観光ビザは、モルディブ到着時に無料で発給されますので、空港係員に「到着時に取得します。」と力強くお答えください。
※モルディブ入国に必要な書類等は変わりますので、こちら(モルディブ入国に伴うガイドライン)でご確認ください。

質疑応答?が終わったら、搭乗券とクレームタグ(預け荷物引換証)を受け取ります。
搭乗券は今まで通り、「成田=シンガポール」「シンガポール=マーレ」の2区間分、スーツケースも最終目的地「マーレ(MLE)」までスルーバゲージです。

新型コロナウイルス感染症に関する質問や、入国に必要な書類が揃っているかなどのチェックが増えたため、今までだと2,3分で終わっていたチェックインが、約10分ほどかかりました。
しょうがないですけどね。

いよいよ、出国です。この『出発便ご案内パネル』も、久しぶり!
緊張感MAXです。


日本出国審査は、従来通り。パスポートを出すだけ。
日本国は、出るもの拒まず、、ですからね。

免税店やブランドブティックは、まだ半分ほど休業中。
オープンしていても、営業時間が変更になっています。
最新情報はこちらで。

搭乗手続き開始です。


2年ぶりの国際線
2年ぶりのモルディブへ

行ってきまーす!

 

関連記事

  1. 2018年12月 モルディブ視察レポート15<ダイアモンド・アスルガ6>~朝食🍞

  2. アナタはモル通!?<モルディブ🌊クイズ> 第6回

  3. モルディブ視察レポート<2020年3月>51 ギリランカンフシ⑦(お部屋探訪)