モルディブ視察レポート<2022年6月>3 ~ リゾートへ by水上飛行機

水上飛行機(Sea Plane)の出発まで、ラウンジで過ごします。

水、ソフトドリンク、コーヒーなどのドリンク、サンドイッチなど軽食もあります。
※アルコールはありません。

モルディブの定番朝食「マスフニ」もありました!
スタッフにお願いしたらカプチーノも。アート付きで持ってきてくれました。

マスフニ、美味しぃー!!

1時間ほど待って、スタッフから「そろそろ、出発です」と声がかかり、水上飛行機乗り場へ。

搭乗券チェック。

係員に先導され、

水上飛行機に乗り込みます。
座席はフリーシート、1-2配列x6列です。

最前列の座席に座れたので、操縦席をのぞき見(写真撮影許可済)。
モルディブの水上飛行機名物(?)、パイロット(左)裸足です。

離陸、、ではなく、離水準備OK。テイクオフ🛫

この日はとてもお天気良く、遊覧飛行を楽しめました。

何度もこの景色をみていますが、毎回ワクワク♪
飽きずに何枚も写真を撮ってしまいます📸

海に浮かぶ「水上飛行機場(通称ポンツーン)」に到着。

この時は、他リゾートのポンツーンに到着したので、リゾートへはボートで移動しました(約15分)。

ミネラルウォーターと冷たいタオルのサービス。

約15分ほどのクルーズを楽しみ、、

リゾート到着!

大勢のスタッフが出迎えてくれました。

関連記事

  1. モルディブ視察レポート<2020年3月>㊲ ソネバジャニ②【ランチ@ザ・クラブ・シャック】

  2. モルディブ視察レポート<2020年3月>㉚ ソネバフシ② <到着&視察>

  3. モルディブ視察レポート<2020年3月>⑰ ココア(部屋視察)