モルディブ視察レポート<2023年3月>1 ~出発🛫@羽田空港

お待たせいたしました!
2023年3月20日(月)~27(月)まで行ったモルディブ視察レポート開始します😄

~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回利用した航空会社は、「基本的に」スリランカ航空。
「基本的に」というのは、、、
2023年5月現在、スリランカ航空は、成田=スリランカは週3便(火曜・木曜・土曜)運航。
それ以外の曜日は、スリランカ航空と同じアライアンス『ワンワールド』である日本航空(JAL)との共同運航便を利用できるのです。
とはいっても、JALは日本発着区間のみ(成田・羽田・関空・中部・福岡=バンコク、シンガポールなど)、その都市=コロンボ、コロンボ=マーレ の3区間搭乗します。

今回の私のルート(往路)は、

1.UL3357便(JL33)羽田発 00:05🛫バンコク着 05:00(所要6時間55分)*トランジット:3時間40分
2.UL403便 バンコク発 08:40🛬コロンボ着 10:40(所要3時間30分)*トランジット:2時間50分
3.UL115便 コロンボ発 13:30🛫マーレ着 14:25(所要1時間25分)

比較的乗り継ぎ時間の少ないルートです。

羽田空港にて✈

UL3357便(JL33)の出発時間は、夜中の00:05。
通常は、出発の2時間前に空港へ行くのですが、空港が混み合っているという話を聞いたので、余裕を持って21:30ごろに到着。
JAL便は、朝06:00から(最終出発便の60分前まで) F/G/HカウンターのJAL各クラス専用ブースでチェックインができるので、余裕をもって3時間以上前に行ってもチェックインできます。
なので、午前中に空港へ行って、搭乗手続き、大きなスーツケース預けを済ませ、その後、蒲田に餃子を食べに行って、また空港に戻ってきてもOK(そんな人は、いないって!?)

羽田空港、噂通り混んでいました。
夜遅い時間ですが、出発便もかなり増えている!
少しずつ、コロナ前に戻ってきているのを感じます。嬉しい。
JALカウンターでパスポートとeチケット控えを提示し、搭乗券3枚とマーレまでのクレームタグ(荷物引換証)を受け取る。チェックイン完了。
搭乗まで2時間以上あるので空港内を散策しようかな。なんて思いながら、ふと保安検査(出国審査)入口をみると、超超長蛇の列!!!
「最後尾はこちら」なんてボードを持った係員もいて、人気ラーメン店かっ!?。
なので、すぐに列に並びました。
日本人よりも、外国人がワンサカ。あと、学生の団体も多かったです。保安検査場まで、1時間近くかかりました。。。。
外国人は手荷物多くて時間がかかっていたのと、係員も少なかったからかな。
急に空港利用客が戻ってきて、対応が追い付いていないというのを感じました。

保安検査の後、出国審査。
保安検査の混雑具合に比べ、出国審査はサクサクでした。

免税店エリア

昨年6月の時(あの時は成田でしたが)と比べて、夜遅い時間にもかかわらず、お店はかなり開いていました。
専門店(ブランド店など)は、22時クローズが多かった。

再度、ゲートを確認。

また、

搭乗時間までカフェなどで過ごし、ゲートへ。

機材到着しています。

搭乗がそろそろ始まりそうなこの時、ワクワクがMAX。
搭乗が始まりました。

今回の機材は787-8。
ビジネスクラスは「JAL SKY SUITE
2-2-2配列、窓側の2席は配置が少しずれていて、「全席通路アクセス」

エコノミークラスは、2-4-2配列。
シートピッチ拡大と座席のスリム化で拡がった足元スペース、PC電源もあり、快適な空間。

行ってきまーす!!

 

 

 

関連記事

  1. モルディブ視察レポート<2020年3月>㊴ ソネバジャニ④【お部屋視察②】

  2. モルディブ視察レポート<2022年6-7月>28 ~到着&ランチ@ミリヒ② 

  3. モルディブ視察レポート<2023年3月>43 ハウスリーフ・シュノーケル@ソネバジャニ⑬