モルディブ視察レポート<2023年3月>0 ~ プロローグ

2022年6月下旬から7月上旬にかけて行ったモルディブ視察のレポートが、つい先日「完」。
続けて、今年(2023年)3月下旬に行った「モルディブ視察レポート」連載スタートします!
また、長丁場になると思いますが、皆さまお付き合いお願いしますm(__)m

本編に入る前に、今回訪れたリゾートをダイジェストでご紹介します。

航空会社🛫

今回初めて、スリランカ航空と同じアライアンス『ワンワールド』である日本航空(JAL)との共同運航便を利用しました。
ルートは、『東京✈バンコク✈コロンボ✈マーレ』と2回乗り換えはありますが、JAL機材に乗れたのは良い経験でした。JALはエンターテインメントが充実していて、寝る暇なかったです。

ヴェラッサル・モルディブ🏖

約10年ぶりの再訪。
新しくはないけど、その分、緑も花々も多くて、「ザ・リゾート」という落ち着きあり。
相変わらず、レストランの食事は美味しかった。リピーターも多い。
広い白砂ビーチ、青のラグーンが広がる海の景色は、フォトジェニック。

ディガリ・モルディブ

初訪問。2019年オープン、ミライドゥやカンドゥルと同じマネージメント会社による運営。
リゾートスタッフからの「ハウスリーフの良いオールインクルーシブリゾートですよ!」情報もあまり期待していなかったのですが、魚影の濃いハウスリーフでのシュノーケリング!オールインクルーシブの内容も充実!期待値をはるかに超え、楽しさ満載のリゾートでした。

ソネバ・ジャニ

3回目の訪問。コロナ禍中に、南側に新しく「水上リザーブ」が完成。ステキなお部屋が出来上がっていました。食事の美味しさは言うまでもなく、ラグーンの蒼の煌めきにウットリ。スパ施設、ソネバフシよりも大きなキッズクラブ「DEN」も完成し、進化を遂げております。

ヒルトン・アミンギリ

北マーレ環礁に2022年7月オープン。最新設備やデザインを取り入れた機能的なヴィラ、レストランの数も多く、楽しいキッズクラブもあり、ハネムーナーやファミリーに特にオススメ。

 

関連記事

  1. モルディブ視察レポート<2022年6-7月>30 ~ビーチヴィラ&施設@ミリヒ④ 

  2. 「今日のモルディブ!」写真が届きました @ミライドゥ

  3. モルディブ視察行ってきました!② (2018年12月)