モルディブ視察レポート<2023年3月>26  朝スノーケル@ディガリ⑬

透明度が高く、魚たちの動きが活発になる前の朝の時間帯にシュノーケルヘ。
いわゆる『朝スノ』

昨日は、水上ヴィラ前をシュノーケルしたので、今朝は反対側へ行ってみます。

レストランCAPERS付近の★印辺りからエントリー

シーウォールの切れ目からドロップオフ(濃い青の辺り)ヘ向かうことにします。

入ってすぐ、ドロップオフへ。めちゃくちゃ近い。

いきなりサメがやってきました。人を襲わない種類なので、安心。

ドロップオフを進みます。

ニモハウス見っけ!

サーディンの群れ!!!

白化して珊瑚もあるけど、魚がいっぱい!

島の半分真ん中あたりかな。ビーチからこの近距離にドロップオフです。

このシーウォールの周辺に、魚がぐっちょり!!

ドロップオフが怖い人は、ここで十分楽しめます。
また、ドロップオフに戻って、

魚が少し少なくなってきたので、そろそろ上がろうかな。。なんて考えていたら、
また魚が出てきた!


ここにも、ニモハウス見っけ!

島からのドロップオフの距離が少し離れだしたので、そろそろ上がろうかな。と思っていたら、

ヨスジフエダイの群れ!!!

最後に群れ、群れ、群れ🐟


結局、島のはしっこまで来てしまったので、

本当に上がることにしました。

西側のサンドバンクのところです。

20-30分ほどの予定でしたが、気付くと1時間近くシュノーケルをしていました。

朝なので透明度も高く、魚もいっぱーーいで、とても楽しいシュノーケルでした。
ビーチからドロップオフがすぐなので、とてもシュノーケルがしやすいです。

時期によっては、カレント(流れ)があったり、風が強い時もあるので、シュノーケル前はスタッフなどに確認して安全に行ってくださいね。

関連記事

  1. 2018年5月モルディブ旅行記⑧ オーブル⑤「ハウスリーフdeシュノーケリング」

  2. モルディブ視察レポート<2020年3月>㉒ ココア<スノーケル(午後編)>

  3. モルディブ視察レポート<2020年3月>① ~成田出発 ✈✈ マーレへ