【コモ・ココア・アイランド】《2024年3月》~ 私たち流の過ごし方で12日間のココアライフを大満喫 ~

コモ・ココア・アイランドに行かれた「MK 様」より、旅行記をいただきました。

ご旅行時期:2024年3月(12泊)/ シンガポール航空利用 / ご参加形態:夫婦
リゾートチョイスのポイントは?

✅美しい遠浅ラグーンが見たい
✅ハウスリーフが良い
✅小さな島
✅静かな大人リゾート
✅リゾートへの移動手段(スピードボート)

特に美味しかったレストラン、メニューは何ですか?

レストランは1つでしたが、メニューもいろいろありどれも美味しかったです。
その中にコモシャンバラメニューという、魚や野菜中心のヘルシーなものがあり、 味付けも私たちに合っていてよく注文しました。

持って行ってよかったものは?

・ラッシュガード上下
・乗り物酔いの薬

今回のご滞在で心に残っているもの、人、景色、場所、体験などを教えて下さい

・朝夕の砂州の散歩~昼間は暑いし、他島からのツアーボートが何隻か来ていて(看板からこちらには来ないようです)あまり行く気にはなれませんが、自分達の好きな時間(ほとんど人がいない朝日や夕日の中)長い砂州を歩くのは、とても素敵な忘れられない思い出となりました。

誰もいないサンドバンクを歩くのがココアでの楽しみ

・シュノーケリング大好きな私たちですが、今回初めて朝スノに挑戦。思ったより魚の種類や数も多く、ウミガメは毎日、マダラトビエイの小さな群れには何度か遭遇したりして大満足でした。

朝食前に朝のスノーケリングへ、部屋から数メートルのドロップオフで魚がいっぱい

毎日遭遇したウミガメ

ココアのハウスリーフでは、マダラトビエイの群れにも遭遇できて大満足

・ホスピタリティの素晴らしさ。毎日夕食時にマネージャーのかたが各テーブルに来ていろいろ話しかけてくれるのですが、部屋で気になる事を言ったら、その食事のあと部屋に戻るともう直してあったりと、対応が早くてびっくりです。他のスタッフもとても気持ちのいい対応でした。

今回のご旅行全体の感想・印象を教えて下さい

今回泊まったロフトウォータービラは、とても使いやすく居心地良く過ごすことが出来ました。
久しぶりにサンドバンクを歩きたかったのと、マーレからのアクセスの良さ(たまたまかもしれませんが、空港から出て待ち時間なくスピードボートに乗れて体が楽でした)でココアを選んだのですが、シュノーケリングも充分楽しめたし、静かで落ち着いた雰囲気で大正解でした。 朝スノから始まって、誰もいないハイドロセラピープールに入った後、風通しの良い横のベンチでウトウトしたり、メインプールで泳いだり、夕日の中、砂州を散歩したりと私たちにしてはいろいろ忙しく(?)動き回り、とても充実した毎日でした。また是非再訪したいと思っています。

静かで落ち着いた雰囲気のココア、どこを見ても絵葉書のような風景

Ufaaレストランからの眺め、レストランは一つのみですが、この景色に毎日癒されました

ココアのハウスリーフは想像以上に魚影が濃いです

毎日お魚天国、滞在中スノーケリングを大満喫しました

夕暮れ時に砂州を歩くのも私たちの日課、ココアと砂州のシルエットが本当に美しかった

トワイライトの時間には、ココア周辺に浮かび上がる砂州がパステルカラーに染まります

夕景に浮かび上がる水上ヴィラと遠くの島

今回のご旅行の評価
非常に満足 やや満足 どちらとも言えない やや不満 非常に不満
リゾートの雰囲気
お部屋
お食事
サービス・ホスピタリティ
航空会社
ブリュクシー・スタッフから一言

MK様、コモ・ココア・アイランドから、お帰りなさいませ。
コロナ前から、毎回候補リゾートの一つとして挙げられていた「ココア」。ここ数年はスノーケリング三昧で過ごされたいというお気持ちの方が強く、別のリゾートを選ばれておりましたが、今回は ”久しぶりにサンドバンクも歩きたい” というご希望もあり、ようやくココア滞在を実現されましたね。
まずは、MK様のお送りいただいたお写真を見て、人工的過ぎない素朴な景色や、ラグーンや砂州に空の色が映り込むパステルカラーの色彩など、ココアでしか見られない風景だなぁと、少しの間、美しすぎるココアへ脳内トリップしてしまいました。
ココアと言えば「遠浅ラグーンと砂州の美しいリゾート」というイメージが先行しがちですが、ハウスリーフも素晴らしく、様々な魚の群れやウミガメには毎日遭遇、イーグルレイの群れにも遭われ、数メートルのところに水上ヴィラがあると思えない程の海中世界です。
” 朝スノ ~ 誰もいないハイドロセラピープール ~ 風通しの良いベンチ ~ メインプール ~ 夕日に染まる砂州 ” というMK様流のルーティーンで過ごされた12日間は夢のような時間ですね。快適なお部屋やココアのホスピタリティもご満足いただけたようで、本当に良かったです。次回も、MK様に合ったゆったりとお過ごしいただけるリゾートをご紹介できるよう情報収集に努めますので、お気軽にお問い合わせいただけると大変嬉しいです。
この度は、お忙しい中、素敵な旅行記とお写真をお送りいただきまして、誠に有難うございました。
次回もMK様の旅のお手伝いができますこと、楽しみにしております。

関連記事

  1. 【フォーシーズンズ・アット・クダフラ】《2018年9月》~スタッフがみんな笑顔で親切~

  2. 【サイ・ラグーン】《2019年11月》~モルディブの自然と個性的なデザインが調和する新しいリゾートライフ~

  3. 【ザ・ノーチラス・モルディブ①】《2023年3月》~ 素敵なお部屋とハウスリーフに囲まれた極上リゾート ~