コモ・ココア・アイランドの取り組み

コモ・ココア・アイランド』より、新型コロナウイルスへの対応についての詳細が届きました。

下記をご一読下さい。

モルディブ到着前

  • もし過去14日以内に新型コロナウイルスの感染疑いがある方または感染者と接触がある場合や、自身に発熱・咳・喉の痛み・息切れの症状が診られる場合は、モルディブ渡航はお控え下さい。
  • 滞在中、任意のPCR検査や隔離にかかる費用は、お客様負担となります。
  • モルディブ到着の24時間以内に、オンラインにて健康申告書(IMUGA)の記入・提出をお願いします。
  • 追跡アプリ「Trace Ekee」の事前インストールを推奨しております。

モルディブ到着

  • 到着後は、マスクの着用、ソーシャルディスタンス(最低1m)の確保をお願いします。
  • 手洗い・消毒は頻繁に行って下さい。
  • 空港ではサーマルスクリーニングによる検温が行われています。
  • もし発熱や風邪のような症状がある場合は、空港のクリニックにて診察の上、PCR検査を受けていただきます。検査費用はお客様負担です。
    空港で行われているランダムな検査の場合は、モルディブ政府が検査費用を負担します。
  • PCR検査の結果が出るまでは、指定されたトランジット施設または隔離用のホテルにて待機いただきます。
  • PCR検査結果が陽性の場合、リゾート内の隔離部屋または国の隔離施設にてお過ごしいただきます。症状がない場合は3日間、症状がある場合は14日間の隔離期間を設けます。
  • PCR検査結果が陰性の場合、隔離施設から出られますが、症状が残っている方は部屋以外の場所ではマスクを着用いただき、ソーシャルディスタンスを保って下さい。また症状がなくなってから48時間以内は、レストランなど公共施設のご利用はお控え下さい。

リゾート滞在中

  • 咳、息切れ、発熱などの症状がある場合は報告して下さい。気分がすぐれない場合でも、スタッフに連絡いただくことをお勧め致します。
  • 上記のような症状がある場合は、医療従事者に連絡し、お客様のお部屋にて診察を行います。もし新型コロナウイルスの疑いがある場合は、PCR検査を受けていただき、結果がでるまで隔離部屋で待機いただきます。
  • リゾート内では、すべてのお客様にソーシャルディスタンスを保っていただくようお願い致します。
  • くしゃみや咳をされる場合は、ティッシュや腕などで口を覆って下さい。
  • 手洗い・消毒は、頻繁に行って下さい。

リゾート出発

  • ご帰国便に搭乗する際に事前のPCR検査が必要な場合は、リゾートスタッフにお伝え下さい。ご出発前にPCR検査を受けられるよう手配致します。
  • モルディブ出発の24時間以内に、オンラインにて健康申告書(IMUGA)の記入・提出をお願いします。
  • リゾート出発前に、すべてのお客様にスクリーニングチェックを行います。これは、症状のある方または検疫中の方がリゾートを出ていないということを証明するためです。スクリーニングチェックの質問内容は、過去14日以内に発熱や咳・息切れなどの症状が診られないかを確認するものです。また検温も行います。新型コロナウイルスの症状が診られる場合は、モルディブ保険省の指示に従いPCR検査を受けていただきます。
  • リゾートを出発して14日以内に受けたPCR検査で陽性となった場合は、リゾート内でも然るべき対応が必要となりますので、コモ・ココア・アイランドにご連絡下さい。

 

◆サービスに関する取り組みにつきましては、→詳しくはこちらをご参照下さい。

色々とご不便をお掛けし申し訳ございません。
しかしながら、上記のような取り組みにより、お客様にはより安全に安心してコモ・ココア・アイランドでのリゾートライフをお楽しみいただき、新型コロナウイルス感染拡大を防止できるものと確信しております。

関連記事

  1. バロスの取り組み

  2. コンスタンス・ホテルズ&リゾーツの取り組み

  3. ジョアリ・モルディブの取り組み