Lti マーフシヴァルの取り組み

Lti マーフシヴァル』より、新型コロナウイルスへの対応についての詳細が届きました。

下記をご一読下さい。


Ltiマーフシヴァルでは、お客様、スタッフ、ビジネスパートナーの健康と安全が最優先事項です。お客様がモルディブでの休暇を楽しんだり、衛生と安全基準を設けて安心していただくための、安全な環境を作ることを目指しています。

モルディブからの帰国便搭乗にあたり、航空会社にPCR検査の陰性結果を提出する必要がある場合、リゾート到着時にお申し出いただければ、リゾートでは無料でPCR検査を行います。PCR検査に必要なサンプルは、ご出発日の48時間前までにリゾートの医師が、痛みのない手順で迅速に採取し、慎重に梱包のうえ、水上飛行機で病院の検査機関に送られます。
このサービスは2021年2月28日までにリゾートに到着する全てのお客様がご利用いただけます。

リゾートではマスク着用は必須ではなく自由に滞在を楽しむことができますが、着用のご希望があれば、マスクを無料でお渡しします。

Covid-19対策として、既存の広範囲にわたる清掃基準に加え、リゾート全体で厳格に実施する、健康と安全のガイドラインの強化を実施しました。新しく設定された衛生基準の主な点は次のとおりです。

  1. リゾート内にヘルスケア管理チームを導入し、全てのリゾート施設の定期的な消毒プロセスと個人防護具の使用を含む、徹底した衛生基準とリゾート施設のチェック
  2. 全てのお客様、スタッフへのソーシャルディスタンスの推奨
  3. チェックイン/チェックアウトを含む、リゾート全体での非接触方法の導入
  4. リゾート内のいたるところに、手指消毒剤とマスクを設置
  5. レストランやバーでの食の質の向上、及びサービス基準の強化
  6. Covid-19の認識を高めるための、全てのスタッフの教育セミナー
Covid-19に対するガイドライン
  • アライバルジェティ、レセプション、レストラン&バー、スパレセプション、共用トイレに、お客様とスタッフのための消毒ステーションを設置します。できるだけ頻繁に、特に食事の前や、多くの人が触れる機会が多い場所に触れた後に使用してください。
  • トレーニングを受けたスタッフ及び医療担当者は、マーレ空港出発時、リゾート到着時、スパとジム施設に入る時に、全てのお客様とスタッフを検温し、記録します。
  • リゾートまたは現地の医師により、感染の症状が認められる場合、リゾートマネージャーは、お客様・従業員に隔離を要求する権限があります。
  • 席やくしゃみをする時は、ティッシュや袖で口や鼻を覆い、使用済みのティッシュは捨ててください。
  • 接触が多い箇所に触れた後や、他のゲストやスタッフと交流した後、手で目、鼻、口に触れることは避けてください。
  • 手に付着している可能性のある菌を取り払い清潔を保つため、頻繁に手を石鹸で最低30秒間よく洗ってください。
  • 他のゲストやスタッフに挨拶する場合は、握手や体への接触を控えてください。
  • リゾート内で唾を吐くことは禁止されています。

★ Ltiマーフシヴァルは、全てのお客様とスタッフがCovid-19またほ他の有害なウイルスに感染予防を行う義務と責任を負っています。お客様の休日に悪影響を及ぼすことなく、またスタッフの労働環境を悪化させることなく、ウイルスから守るために最善を尽くします。

★ 基本的な衛生習慣とCovid-19に関するガイドラインは、英語や日本語を含む11の言語でご用意しており、全てのお客様とスタッフに渡されます。このガイドラインをご一読いただき、従っていただくようお願いします。

★ Ltiマーフシヴァルの災害管理チームは、全ての部門マネージャーを含め、常に準備・待機をしています。Covid-19に対する予防方法や、感染が疑わしいと確認された場合の対処方法を含め、標準的な手順を講じます。

★ 発熱、せき、呼吸困難、筋肉痛、倦怠感などの症状を感じた場合は、スタッフに連絡して下さい。スタッフは早急にマネージャーに連絡し、リゾートの医師が診察をします。

★ お客様とスタッフ用に、無料のマスクを用意しています。10m以内に人がいる場合は、マスクを携帯することをお勧めします。スタッフは、サービス中または10m以内にお客様ががいる場合は、マスクを着用します。Ltiマーフシヴァルでは、お客様にパブリックエリアでのマスク着用を強制することはありませんが、10m以内に人がいる場合は常にマスクを着用することを推奨しています。マスクはレセプションで受け取ることができます。

★ リゾート内では、家族以外とは2mのソーシャルディスタンスを保ってください。パブリックエリア内のすべての座席は、お客様とスタッフの安全が保たれるよう、災害管理チームによって配置されています。

★ 全てのゲストエリアまたはパブリックエリアでは、通常最大2名様までのご利用ですが、ご家族の場合は一緒に着席いただけます。ご家族以外の3名様以上の集まりはお勧めしません。

関連記事

  1. アマリ・ハヴォダの取り組み

  2. デュシタニ・モルディブの取り組み

  3. キャセイ・パシフィック航空の取り組み