ザ・ノーチラスの取り組み

ザ・ノーチラス』より、新型コロナウイルスへの対応についてご案内が届きました。

ザ・ノーチラスは部屋数が26室のみと限られており、ヴィラとヴィラの間隔を十分に保ち、お部屋も280平米以上の広さを誇るので、完全且つ安心のプライバシーが確保されてます。また、熟練の専属バトラーがご到着からご出発まで献身的に滞在のお手伝いを致します。究極の安心と自由を感じながらご滞在いただける、ザ・ノーチラスの取り組みを是非ご一読下さい。

モルディブ到着時

※ザ・ノーチラスでは、1日目からリゾート泊の場合、国際線にてマーレ空港到着時に「CIPサービス(飛行機を降りてすぐにVIPラウンジへご案内し、入国管理局による優先手続きを受けられるサービス)」をご利用いただけます。

●飛行機を降りると、CIPラウンジスタッフがお出迎え、専用車にてラウンジへお連れします。CIPラウンジでは、新しいマスクとハンド消毒をご用意しております。
●CIP担当者がスーツケースを受け取り、税関と入国の手続きを行う為、列に並ぶ必要はなく混雑も避けられます。
●スーツケースはノーチラススタッフに手渡され、消毒後使い捨ての保護カバーに入れます。
●水上飛行機のチェックイン手続きが完了すれば、ノーチラススタッフが専用車にて水上飛行機乗り場へお連れし、そのままご搭乗いただけます。その際、新しいマスクをお渡しします。
●水上飛行機のプライベートチャーターも可能です。(追加代金要)

ザ・ノーチラス到着時

●専属バトラーが水上飛行機の到着するプラットホームでお出迎えし、リゾート到着後、直接ヴィラへご案内します。
●リゾート到着時の衣服は、無料のランドリーサービスがご利用いただけます。

ヴィラの衛生管理・消毒

●ヴィラ内の家具、ファブリック、備品などは毎日消毒します。
●プライベートプールは、宿泊の48時間前に消毒を行い、点検を完了します。
●ヴィラは、前のゲストが使用してから48時間以上空けて、次のゲストに使用します。また、家具、ファブリック、備品、プライベートプールを含め全てを消毒し、ゲスト滞在後毎回エアコンのフィルターを清掃します。
●ハウスキーピングは毎日2回、1名のスタッフが行います。

レストラン・バー

●すべてのレストラン・バーは、オープン前に消毒し、入り口にハンド消毒の備品を設置します。
●テーブルは最低2mの間隔を空けて配置します。
●サービス中、スタッフはマスクと手袋を着用します。
●メニュー、家具、備品は全て、ゲストの使用ごとに消毒を行います。
●メインプールは毎日消毒され、サンベッドやラウンジセットは、最低3mの間隔を空けて配置します。
●ゲストの自由を尊重する為、アラカルト朝食はお好きな時間にお好きな場所(ヴィラ含む)でお召し上がりいただけます。

滞在中

●アクティビティ&エクスカーションは、プライベート(貸し切り)での手配が可能です。
●スパのトリートメントルームは、全て個室でプライバシーが確保されています。
また、一度使用したトリートメントルームは、消毒し、少なくとも3時間は未使用状態にします。ヴィラでの施術も可能です。
●ジムの器具・洗面所は1時間毎に消毒します。また器具使用後は、専用布での拭き取りをお願いしています。
●チェックアウトと精算手続きは、専属バトラーがヴィラで行います。紙幣の使用を極力減らすため、クレジットカードのご利用をお勧め致します。

ザ・ノーチラス出発時とマーレ空港にて

●リゾート出発の際に、ハンド消毒とマスクをお渡しします。
●マーレ空港到着後、ザ・ノーチラススタッフがお出迎えし、スーツケースの消毒を行い、専用車にて国際線ターミナルへお連れします。
●国際線ターミナルでは、消毒済みのカートにてザ・ノーチラススタッフがスーツケースを運び、国際線のチェックインを行います。
●ご希望であれば、ご出発時もCIPサービスを手配することが可能です。(追加代金要)

ザ・ノーチラスのスタッフ

●毎日検温と接触者追跡調査を行います。
●休暇以外にリゾート島を離れることはありません。一度島を出た場合は、14日間の検疫期間を設けた上で、リゾート島での勤務を開始します。

ゲストに体調の変化が生じた場合

リゾート内には、応急処置用の医療施設があり、24時間対応の医療担当者が常駐しています。また、最も近い病院は、スピードボートで20分圏内の場所にあります。

◆新型コロナウイルスの疑いがある場合・・・
滞在中に、咳、鼻水、呼吸困難などの症状が出た場合は、常駐の医療担当者が、定められた予防措置の下、ヴィラ内でお話しを伺います。今までの渡航歴や、その他の関連事項を確認し、医学的に判断します。

◆新型コロナウイルスの症状がない場合・・・
常駐の医療担当者が診断し、必要であれば薬を処方、状態が改善する又はリゾット出発時まで経過観察します。念のため、ゲストと医療担当者との接触記録を保管します。

◆新型コロナウイルスの症状がある場合・・・
常駐の医療担当者はマネージメントスタッフと共に、適切な手順で、お客様を隔離するためのヴィラへ移動させ、HPA(モルディブ保険省)に知らせます。ジェネラルマネージャーとシニアマネージメントチームは、お客様の行動を追跡し、対応したスタッフを隔離施設に移動させます。その後の指示・対応は、HPAの規定に基づき行います。

※リゾート内には、新型コロナウイルスの症状がみられるゲストを隔離するためのヴィラをいくつか用意し、HPAの定めるガイドラインに従っております。また、スタッフ用の隔離部屋も用意しています。

ザ・ノーチラスは、お客様の健康を第一に考え、このような状況下でも安心と心の開放を感じていただけるよう、最善を尽くします。

関連記事

  1. アマリ・ハヴォダの取り組み

  2. 【モルディブ】入国に伴うガイドライン(7月15日から入国可能)

  3. ソネバの取り組み