安心安全にモルディブへ【シンガポール航空編】

2022年5月現在、シンガポール航空は、成田・関西発着便を毎日運航、羽田・中部・福岡発着便を週2~3便で運航しております。
2022年7月31日(日)までの運航スケジュールは下記の通りです。

《成田発着》
*往復= 毎日(SQ11/12)、火 / 木 / 土 / 日(SQ637)& 月 / 水 / 金 / 土(SQ638)
※SQ637は7/26より、SQ638は7/25より毎日運航

《羽田発着》
*往復= 火 / 木 / 日 ※7/25より毎日運航

《関西発着》
*往復= 毎日

《中部発着》
*往復= 水 / 土 / 日

《福岡発着》
*往復= 木・土

また、「シンガポール-マーレ間」のフライトは、シルクエアーからシンガポール航空便名での運航に変わり、2022年5月現在、SQ432/431、SQ438/437とも毎日運航になりました。

新型コロナウイルス対策には最新の注意を払い、様々な取り組みを行いながら、安心・快適な空の旅をご提供いたします。
シンガポール航空のサービスにつきまして、下記にご案内致します。是非、モルディブ旅行計画にお役立て下さい。

フライトスケジュール(成田/羽田/関西/中部/福岡-マーレ)
*SQ=シンガポール航空(2022/5/19現在)

《往路》
◆ 日本 → シンガポール
SQ637便  成田  11:10発  - シンガポール 17:20着    (所要時間:7時間10分)*火/木/土/日のみ運航
SQ011便  成田  19:00発  - シンガポール 01:15着(翌日)(所要時間:7時間15分)*毎日運航
SQ635便  羽田  22:55発  - シンガポール 04:55着(翌日)(所要時間:7時間00分)*火/木/日のみ運航
SQ623便  関西  23:25発  - シンガポール 04:40着(翌日)(所要時間:6時間15分)*毎日運航
SQ671便  中部  10:30発  - シンガポール 16:05着    (所要時間:6時間35分)*水/土/日のみ運航
SQ655便  福岡  10:55発  - シンガポール 15:55着    (所要時間:6時間00分)*木/土のみ運行
◆ シンガポール → マーレ
SQ432便  シンガポール 10:05発  - マーレ 11:55着    (所要時間:4時間50分)*毎日運行
SQ438便  シンガポール 20:45発  - マーレ 22:10着    (所要時間:4時間25分)*毎日運行

《復路》
◆ マーレ → シンガポール
SQ431便  マーレ 12:55発  - シンガポール 20:40着    (所要時間:4時間45分)*毎日運行
SQ437便  マーレ 23:25発  - シンガポール 07:05着(翌日)(所要時間:4時間40分)*毎日運航
◆ シンガポール → 日本
SQ638便  シンガポール  23:55発  - 成田 08:00着(翌日)(所要時間:7時間05分)*月/水/金/土のみ運航
SQ012便  シンガポール  09:25発  - 成田 17:30着    (所要時間:7時間05分)*毎日運航
SQ634便  シンガポール  13:55発  - 羽田 21:50着    (所要時間:6時間55分)*火/木/日のみ運航
SQ622便  シンガポール  13:55発  - 関西 21:35着    (所要時間:6時間40分)*毎日運航
SQ672便  シンガポール  01:20発  - 中部 09:05着    (所要時間:6時間45分)*水/土/日のみ運行
SQ656便  シンガポール  01:55発  - 福岡 08:55着    (所要時間:6時間00分)*木/土のみ運行

※発着時間は現地時間です。(時差:モルディブは日本より4時間遅れ、シンガポールは日本より1時間遅れ)

シンガポールでの乗り継ぎ(2022/5/19現在)

シンガポール・チャンギ空港での乗り継ぎは、シンガポール航空グループ(シンガポール航空、スクート)を始め、ほとんどの航空会社のフライトが可能です(※中国本土と香港特別行政区などを除く)。

  • 中央乗り継ぎエリアへのご案内制限国からご出発のお客様は、乗り継ぎ待合エリアに留まるように要求される場合があります(※2022年5月19日現在、制限国として分類されている国はありません)。
  • 空港内トランジットホテル:ターミナル3(アンバサダー・トランジット・ホテル)、ターミナル1(エアロテル・シンガポール・トランジット・ホテル)で営業を再開しており、トランジット中もホテルにご滞在いただけます。

【出発前の新型コロナウイルスPCR検査】

シンガポールに入国せず、乗り継ぎのみのお客様は、出国前のPCR検査の陰性証明書の提示は必要ありません。

*シンガポールでのお乗り継ぎについて、詳しくは→こちら(シンガポール航空ウェブサイト)

空港のラウンジについて(2022/5/19現在)

《成田空港》
・ANA Suite Lounge(ファーストクラス)、ANA Lounge(ビジネスクラス)のみです。
《羽田空港》
・Ana Suite Lounge and ANA Lounge(本棟・4階)のみです。
《関西空港、中部空港、福岡空港》
・一時閉鎖しております。
《チャンギ空港》
・ターミナル3の中央乗り継ぎエリアに移転したシルバークリスラウンジをご利用いただけます(※)。
※注:出発国によって、ラウンジのご利用可否が異なります(日本発、マーレ発ともご利用可能)。

新型コロナウイルス対策

【機内にて】
・お食事時を除き、常にマスクの着用をお願いしております。
・すべてのお客様に、「SIAケアキット(マスク、手指消毒剤、抗菌ウェットティッシュ)」をご用意しております。

【機内環境・清掃】
・細菌の99.97%を除去可能なHEPAフィルターを備え、2~3分おきに空気循環を行っております。
・すべての航空機は、搭乗前に徹底した清掃・消毒を行います。
・ヘッドホン、ヘッドレストカバー、枕カバー、ベッドシーツや毛布は、フライトごとに清潔なものへ交換しています。
・すべての使用済みリネン類は、高温洗浄しております。
・化粧室は定期的に殺菌消毒を行います。
・機内エンターテイメントは、シンガポール航空・モバイルアプリにより、ご自身のスマートフォンで操作できます。

【機内対応】
・客室乗務員は、マスク・ゴーグル・手袋などの個人用保護具を着用し、お客様との接触を最小限にサービスを行います。

【機内サービス】
・機内販売は一時的に中止しておりますが、商品をオンラインで事前購入して、機内にてお受け取り、または、ご自宅へ送付が可能です。
・接触を最小限に抑えるため、機内でのメニュー配布を中止しております。メニューはウェブサイトからご覧いただけます。

*シンガポール航空の安全対策は→こちら(シンガポール航空ウェブサイト)

*************************************

最新の情報は、下記ウェブサイトにてご確認ください。

●シンガポール航空・COVID-19インフォメーションセンターは→こちら(シンガポール航空ウェブサイト)

関連記事

  1. 【日本】入国に伴うガイドライン(2022年11月1日現在)

  2. コモ・ココア・アイランドの取り組み

  3. デュシタニ・モルディブの取り組み