2018年5月モルディブ旅行記⑧ オーブル⑤「ハウスリーフdeシュノーケリング」

ヘレンゲリ時代からハウスリーフが良いことで有名だったので、OBLU。
ダイビングセンターで3点セットを借り、ガイドと一緒にシュノーケリング。

朝はやや風が強く、海も荒れていたけど、午後は穏やかになったダイビングセンター近くのジェティからエントリー。

ダイビングジェティ

上から覗いても、魚が見える!

とはいいつつも、白化が進んでいるモルディブの海なので、さほど期待せずドボンっ!

ドロップオフからエントリーしたので、すぐに魚群!!!

思っていたほど珊瑚も白化しておらず、とにかく魚がいっぱい!!!
とても楽しい水中をとくとご覧あれ!

じっくり楽しんだ1時間のシュノーケリングでした🏊

関連記事

  1. モルディブ視察レポート<2020年3月>㉚ ソネバフシ② <到着&視察>

  2. 2018年12月 モルディブ視察レポート17<ヴァッカル1>ヴァッカル行きます!

  3. 南太平洋の楽園「タヒチ」へ ~視察ツアー・レポート② 2019/12月