【モルディブ・日本】新型コロナウイルス予防に伴う、入国に関するガイドライン(2021年9月28日現在)

現在、モルディブは、旅行目的での海外渡航者を受け入れております。

モルディブ・日本共に、新型コロナウイルス感染拡大予防策と致しまして、入国に際しいくつかの制限を設けております。
入国・滞在に関するガイドラインは、下記をご参照下さい。

◆【モルディブ】入国に伴うガイドライン → 詳細はこちら

◆【日本】入国(帰国時)に伴うガイドライン → 詳細はこちら

※10/1 午前0時より、日本入国(帰国時)にあたり下記が適用されます(2021年9月28日更新)

  • ワクチン接種証明書の写しの提出、自宅等での待機期間中10日目の陰性証明書の提出など、一定の条件を満たすことにより、待機期間が14日間→10日間に短縮
  • モルディブから帰国の場合、ワクチン接種証明書の写しの提出など、一定の条件を満たすことにより、隔離施設待機期間が3日間→なしに変更

ワクチン接種証明書による待機期間の短縮等について(厚生労働省HP)

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

併せて、下記関連記事もご参考下さい。

◆ウィズ/アフターコロナでのモルディブ旅行で不安なこと・Q&A → 詳細はこちら

◆2020年度・コロナ禍でのモルディブ入国者数 → 詳細はこちら