モルディブ視察レポート<2022年3月>④ ~パティナ① 朝ごはん

おはようございます。

昨晩、暗闇の中を移動してきて、
まっ、、眩しい✨
やったー、青空&青い海\(^o^)/

モルディブの青い海!待っていてくれてありがとー!

着替えて、朝食へ。

パティナ モルディブ ファリ アイランズ(以下パティナ)」は、リゾート移動にMy自転車がありますが、水上の桟橋は危ないから。。という理由から、桟橋の入口に駐輪場があります。
自分の部屋番号の書かれた自転車に乗って、

朝ごはんへLet’s Go🚴=3

朝食レストランは『Portico』と呼ばれるエリアで。
ランチやディナーに営業しているレストラン『Roots』『Wok Society』にビュッフェを並べて、温かい食事はアラカルトでオーダーする「セミ・ビュッフェスタイル」

朝8時くらいですが、けっこう来ていますね。(中近東やヨーロピアンは、9時すぎに来るので)
モルディブ海を近くに感じられるプールサイドの席にしました。

椰子の木が並んでいるメインプール景色が、とてもフォトジェニック📷

ビーチには、これまた絵になるコクーン型のハンギング・ブランコ

さーてと。
ビュッフェを取りに行きましょう!

◎ジュース・ヨーグルト・フルーツコーナー

この赤いドリンクは、スイカジュースです。

フルーツたっぷりのヨーグルト(上段)

◎パン、サラダ、チーズ、ハムなどのコーナー
パンの種類がとても多いです。そして、どれもおいしそう。

◎アジアン・フード コーナー

インドやスリランカのカレー、チャイニーズなどアジア料理が並びます。

とても陽気なインド人シェフ。本日のオススメを教えてくれます。

「カレーが美味しいよ!」と言われたのですが、スープヌードルにしました😓
入れたい具材を伝えて、Myヌードルを作ってもらいます。

完成したヌードルがコレ!

アラカルトメニューは、この「QRコード」を読み取ります。ペーパーレス(サスティナブル)です。
ただしオーダーはスマホからは出来ないので、スタッフに伝えます。

アラカルトメニューから選んだ「アボカド・ブルスケッタ」

ビュッフェの種類がとても多い&広いので、1時間以上かけてゆっくり朝食をいただきました。

関連記事

  1. モルディブ視察レポート<2020年3月>⑳ ココア(2日目:朝ゴハン)

  2. 南太平洋の楽園「タヒチ」へ ~視察ツアー・レポート⑥ 2019/12月

  3. モルディブ視察レポート<2022年3月>⑤ パティナ② ~リゾート視察