モルディブ視察レポート<2022年3月>③ ~モルディブ到着🛬

シンガポール→✈→マーレは、SQ438便。飛行時間約4時間30分。
搭乗率約70%位でした。多い。

日本時間夜~深夜の運航なので、ワイン飲んで、ほぼ寝て過ごしましたzzz

モルディブ時間22:15(日本時間02:15(夜中)、マーレ(=Velana International Airport)に到着🛫

着いたぁー!帰ってきたよぉー!!

タラップを降りて、深呼吸。暑さでムワァ~とする。
でも、これがモルディブ🇲🇻

ターミナルビルへはバスで移動(以前と変わらず)

2022年3月から、モルディブではマスク着用必須ではなくなったのですが、人の多い場所ではマスク着用を求められるケースが多いです。

 

モルディブの入国審査です。少しドキドキ。

イミグレーションに並び、「パスポート」「Eチケット控え」「宿泊ホテル(リゾート)の予約確認書(バウチャー)」を、係員に提出。
以前は紙の出入国カードが必要でしたが、「IMUGA」登録が入国カードも兼ねているので必要なし。
※こちらもご参考ください。

IMUGA登録後、控えとしてスクリーンショットを撮っていましたが、今回は提示を求められませんでした。

IMUGAのスクショ

入国審査にかかる時間は、2-3分ほど。
書類は大丈夫かな、、などと少し緊張していたけど、入国スタンプを『ポンっ!』と押してもらって、無事終了。流れも以前と同じで全く問題ありませんでした(ほっ😊)。

ターンテーブルでスーツケースをピックアップして、税関へ。
申告するものがないので、緑のNathing to declareから通り、出口へ。

出口を出ると、出迎えの人(ホテルスタッフ)がいっぱい?います。

わぁーい!!着いたぞ!
モルディブだぁーーー!

 

現地手配会社のスタッフや知り合いらと感動の再会。
到着ロビーは、レイアウトが少し変わったかな。

国内線ターミナルビルへ行く通路。夜なのでだれもいない。

スタッフとの話は尽きないのですが、リゾートスタッフから「そろそろボートの出発時間なので。。」と促され、ボート乗り場へ。
本日宿泊のリゾート「パティナ・モルディブ・ファリ・アイランズ」 は、ボートで約50分の場所にあります。

ボートに乗り込み(Wifi使えます!)、
ドリンクとフルーツとタオル(おしぼり)のサービスをありがたく受け、日本時間3時過ぎだし、外は真っ暗で何も見えないので、しばし寝ることにしました。
とはいっても、少し波があったのでうつらうつら状態。

着きました!
こんな夜遅いなのに、多くのスタッフが出迎えてくれました。

『Welcome to Patina~!』

真っ暗で何も見えないけど、ステキなリゾートに違いない。

真夜中の桟橋

今回宿泊のお部屋は、「プール付き水上ヴィラ」
真っ暗で何も見えないけど、ステキなお部屋に違いない。

明日の朝が楽しみです♪

おやすみなさいzzz

関連記事

  1. モルディブ視察レポート<2020年3月>⑨ インターコンチネンタル(ライトハウス・ディナー&食後のお楽しみ)

  2. モルディブ視察レポート<2022年3月>② ~ シンガポール航空&空港🛫

  3. アナタはモル通!? <モルディブ🐠クイズ>第41回