モルディブ視察レポート<2022年6月>20 ~ リゾート移動『Kagi(カギ)』①

アリラから水上飛行機でマーレ(フルレ)空港島へ戻ってきて、次のリゾートは北マーレ環礁の『カギ・モルディブ・スパアイランド
2020年11月にオープンしたNewリゾートです」

ボートで移動なのですぐに行けると思ったら、「カタール航空で到着するお客様と一緒に移動するので、少しお待ちください」とリゾートスタッフに言われました。
カタール航空の到着は、確か16時ごろのハズ。
「少しって?」と聞くと、、「カタール航空の到着が15:40なので、お客様が出てくるのは16時過ぎだと思います」
この時13:30、なんと3時間近くもあるではないですか! モルディブ人の3時間は「少し」なのね。。
空港にあるコーヒーショップで時間をつぶすことにしました。
その後、カタール航空到着が1時間も遅れ、17時半過ぎにやっとスタッフが「お待たせしました。出発です」とコーヒーショップに迎えに来てくれました。

この日は朝から風の強い日でしたが、午後になるとますます強まり、、(そのせいでカタール航空も遅延)、海もすごく荒れています。荒波でボートが揺れている。。

ボートスタッフからまず、「通常、リゾートまでは約45分ほどですが、スピードを落とし、波の影響をあまり受けない海路を進んでいくため、1時間30分ほどかかります」と案内。
この悪天候ならしょうがない。酔わないように。。と持参したミントのタブレットを口に入れる。

覚悟はしていたけど、、もの凄い揺れでした。縦揺れ。
何度も椅子から飛び上がり、強打する。こんなに荒れた中を行くのは、モルディブに50回以上来ている中でベスト3に入るほど。
普段は移動のボートでライフジャケットは「規則だからとりあえず着用」だったけど、貴重品をしっかり抱きしめて、「ここを引っ張って、膨らむのを確認したら…」とライフジャケットの使用方法を頭の中で反復しておりました。
とても揺れたけど、キャプテンがとても慎重に運航してくれているのはわかったので、横転(転覆)の心配はなかったです。

揺れて、揺れて、とにかく揺れて、、、リゾート到着は20時過ぎ。2時間かかりました。
着いた時はヘトヘト。
夕食を用意してくれていたけど、食べる気力も食欲もなく(珍しい!)、、すぐ部屋へ。

今回宿泊するお部屋は、「ラグーンヴィラ」
急いで、部屋の写真撮影をしました。

入ってすぐ、入口正面に「ミニバーコーナー」
奥に進むと、ベッド&リビングルーム


TVとデスクもあります。
ビーチバッグ、セーフティボックス、サンダル(室内用)なども揃っています。

ベッドルームの反対側にバスルーム・エリアがあります。

ダブルシンク
屋内シャワー。しっかりレインシャワー


バスタブは外にあります。
真っ暗なのでわかりにくいですが、海側ではなく奥にあるので、バスタブから海は見えません。

関連記事

  1. モルディブ視察レポート<2022年6-7月>27 ~3ヶ所目のリゾート『ミリヒ』へ ① 

  2. モルディブ視察レポート<2022年6月>19 ~ アリラ【総括】 

  3. モルディブ視察レポート<2020年3月>⑦ インターコンチネンタル(施設視察)