【特集】フェスティブシーズンのモルディブってどんな感じ!? ~ ジョアリ編 ~

12月半ばから、モルディブのリゾートではクリスマスデコレーションが行われ、美しい島の風景がより一層華やかな装いに変わります。日本では体験できない南国クリスマスの雰囲気を感じに、是非、フェスティブシーズンのモルディブに訪れてみてはいかがでしょうか。

今回、いくつかのリゾートに協力いただき、2020年フェスティブシーズンの写真を送っていただきました。
第3弾は、芸術的で独創的な建物・デザインが島内のあちらこちらに散りばめられ、リゾート全体がギャラリーのような島『ジョアリ・モルディブ』のガラディナーの様子です。

* * * * * * *

12/24のクリスマスイブと12/31のニューイヤーズイブ、リゾートでは『ガラディナー』と呼ばれるスペシャルディナーのイベントが行われます。
南国らしいクリスマスツリー、煌びやかなデコレーションやテーブルセッティング、ボドゥベルや音楽の演奏、花火の打ち上げなど、普段とは違う華やかな雰囲気の中でディナーが楽しめます。

夕方から夜に変わるにつれ、徐々にイルミネーションの光が浮かび上がってきました。
無数のイルミネーションライトで彩られた大きなクリスマスツリーとプレゼントBOXの前では、ダンスなどのパフォーマンスが行われ、子供たちの目を惹きつけています。

ガラディナーは、テーブルコーディネートも特別。
木の枝にもカラフルなオーナメントとイルミネーションライトが飾られ、テーブルランプの淡い光と共に、シャンパングラスに反射して輝きを放っています。

ミニクリスマスツリーやオーナメントが各テーブルを彩り、クリスマスムードを高めています。
この夜に使われるテーブルナプキンも、クリスマスベルの模様が刺繍された特別なもの。

小さなシュークリームやカラフルなマシュマロを何層にも重ねて作られたお菓子のデコレーションは、デザートのコーナーで一際目を惹きます。
それはまるで昔話に出てきたお菓子の家のように、小さな子供の頃に夢見た光景かもしれません。

ビュッフェラインの豊富な品揃えは、この日のためにシェフが時間をかけてメニューを考え、味はもちろんのこと、彩りも鮮やかに仕上げたもの。
そんな特別なメニューがより一層映えるよう、デコレーションにも創意工夫が凝らされています。

建物の屋根や壁には花火を思わせる模様が投影され、ガラディナーの雰囲気を一層華やかに盛り立てています。
個性的でユニークな『魅せるデコレーション』が、島全体がアートなリゾートらしいですね。

ジョアリでのこの時期だけの特別な夜は、ゲストにとってもスタッフにとっても、きっと楽しい思い出になったことでしょう。

お問い合わせ・お見積もりはこちら

関連記事

  1. 【特集】フェスティブシーズンのモルディブってどんな感じ!? ~ ヘリタンス・アーラ編 ~

  2. 【特集】芸術美に包まれた隠れ家『JOALI MALDIVES』の魅力

  3. 【特集】モルディブ好きがオススメする・ハウスリーフの良いラグジュアリーリゾート 5選