【特集】モルディブ好きがオススメする・ハウスリーフの良いラグジュアリーリゾート 5選

ラグジュアリーリゾートと言えば、どのようなイメージを描きますか?
* 素敵でお洒落なインテリアのお部屋でゆったり過ごす。
* サンセットを眺めながらバーでカクテルを飲む。
* シグニチャーレストランで優雅にコース料理を楽しむ。

このような素敵なリゾートライフができるラグジュアリーリゾートには、ターコイスブルーのラグーンに囲まれたリゾートもありますが、今回はハウスリーフに恵まれたリゾートでスノーケリングも楽しめる、今注目の『モルディブ好きがオススメする・ハウスリーフの良いラグジュアリーリゾート 5選』をご紹介します。

お問い合わせ・お見積りはこちら

♛ インターコンチネンタル・モルディブ・マームナガウ・リゾート(InterContinental Maldives)★★★★★

2019年9月、ラア環礁にオープン。インターコンチネンタルのイチオシは、宿泊者全員に、プールサイドや大人専用レストラン&バー「The Retreat」でのアルコール飲料(11:00~18:00)、メインレストランやThe Retreatでのアフタヌーンティー(15:00~17:00)、The Retreatでのイブニングカクテル(20:00~22:00)が含まれている『Club InterContinental Benefits』が提供されることです。全室プール付きで10種類以上のヴィラタイプがあるので様々なゲストに対応、シンガポール人のデザイナーが手掛けたボヘミアン調のインテリアは女性心をくすぐります。
特に、ヨガパヴィリオン~スパ周辺のハウスリーフは状態が良く、魚影の濃いスノーケリングがお楽しみいただけます。また、年間通してマンタスノーケリングを実施しており、特に1~4月はリゾート近くのポイントでマンタとの遭遇率が高いです。

♛ ミライドゥ(Milaidhoo)★★★★★★

お部屋の広さ(240平米以上)&快適さ、ハウスリーフの良さ&魚影の濃さ、食事の美味しさ・魚影の濃さ、食事の美味しさ、スタッフのホスピタリティ、全てが揃うリゾートです。9歳未満のお子様は宿泊不可で、全50室しかないので、静かにゆったりと滞在できる大人の隠れ家です。お部屋数が少なくても、レストラン3箇所&バー2箇所の充実ぶりで、バリエーション豊かなお食事をご堪能いただけます。
ハウスリーフは、ビーチプールヴィラNo.204~スパ施設~水上プールヴィラNo.110の辺りに広大に広がり、様々な魚影、海ガメ、エイなどに高確率で遭遇できます。バア環礁のハニファルベイにも近いため、6~10月頃にはマンタスノーケリングのエクスカーションも開催されています。
ターコイスブルーのラグーンを目の前に、豊富なブッフェとアラカルト料理からお好きなものを選び、朝シャン(シャンパン)と共にいただく至福の朝食は、ミライドゥの自慢です。

♛ ザ・ノーチラス(The Nautilus)★★★★★★★

2019年2月、バア環礁にオープンしたミライドゥの上位姉妹リゾートで、お部屋は全室280平米以上の広さを誇りボヘミア調の個性的なインテリア&ファブリックが特徴、リビングルームとベッドルームが分かれた「HOUSE(家)」を思わせる造りです。1周約15分程の小さな島に趣の異なったレストランが3箇所あり、部屋数も全26室のみですので究極のプライバシーが確保されています。
ハウスリーフは、Zeytounレストランからオーシャンハウスにかけてが特に魚影が濃く、スノーケリングがお楽しみいただけます。もちろん、ハニファルベイへのマンタスノーケリングもアレンジ可能です。
ザ・ノーチラスのコンセプトは、“好きな時に、好きなことを”。専属バトラーと全てのスタッフがファミリーのように接してくれ、ゲストの要望に応えられるよう最大限尽力してくれますので、思い描いた通りのリゾートライフを味わえます。

♛ クダドゥ・モルディブ・プライべートアイランド(Kudadoo Maldives Private Island)★★★★★★★

2018年12月、ラヴィヤニ環礁にオープンした全15室のみの完全プライバシーが確保されたリゾートです。ご滞在中のお食事&お飲物、デスティネーションダイニング(キャンドルライトディナーなど)、スパ、アクティビティ、エクスカーション(サンドバンクトリップなど)、ダイビング、全てが含まれる最高級のオールインクルーシブプラン「AAA ~Anything, Anytime, Anywhere~」を提供しています。レストランと併設されているワインセラーには300種類以上のワインが取り揃えられており、様々な種類のチーズや生ハムが並ぶチーズルームと共にいつでもご利用いただけます。
全室水上タイプで、日本人建築家による和テイストのデザインが特徴のお部屋は、300平米以上の広さ。部屋前からすぐにドロップオフへアクセスでき、状態の良い珊瑚と魚影の濃いスノーケリングを存分にお楽しみいただけます。

♛ アナンタラ・キハヴァー(Anantara Kihavah)★★★★★

タイ資本の「アナンタラ」が手掛ける、パウダーサンドの美しいビーチ、ソーダブルーのラグーン、魚影の濃いハウスリーフ、とすべての『モルディブ・美』を兼ね備えたリゾートです。全室250平米以上の広さを誇り、アジアテイストのインテリアが上質の雰囲気を演出、特に円形状に広がる水上ヴィラ群は、これぞモルディブという圧巻の風景です。また「食」も充実、水中レストランを始め6つのレストランがあるので、多彩な料理をお楽しみいただけます。島内は自転車での移動が可能ですので、ジャングルの中を走り抜けるのも爽快です。キッズクラブやファミリールーム、2ベッドルームも完備しているので、ハネムーンからお子様連れのファミリーまで幅広い層のゲストに対応できるリゾートです。メインジェティ~スパ前のエリアのハウスリーフは、特にオススメです。

 

お問い合わせ・お見積りはこちら

関連記事

  1. 【特集】バアアトール・フードフェス2018 ~バア環礁ダイニングをご堪能あれ!~

  2. 《あんなの☆こんなのベスト3》~フォトジェニックなラグーンが広がるリゾート5選~【続・楽園モルディブ2019】

  3. 【特集】自分の部屋で迷子になる!? 桁外れの超豪華なお部屋6選

  4. 【特集】ソネバキリの魅力に迫る!

  5. 【特集】2度目のモルディブ ~ビーチヴィラに泊まる~

  6. 【特集】海の中でお食事!? ~水中レストラン、スパがあるリゾート~

  7. 《あんなの☆こんなのベスト3》~インスタ映えするバーがあるリゾート5選~【続・楽園モルディブ2019】

  8. 【特集】モルディブ好きがオススメする・個性派リゾート2019

  9. 【特集】大人の夢を叶える「クダドゥ・モルディブ・プライベート・アイランド」の魅力に迫る!