ソネバキリの魅力に迫る!

タイにあるソネバワールド「ソネバキリ」。隠れ家リゾートという名にふさわしく、緑に囲まれた大自然の中に散りばめられたヴィラとリゾート施設は海を見渡せる好立地に位置し、全てのインテリアが自然のフォルムをセンス良く生かされ、ソネバならではの自然美空間が広がります。そんなソネバキリには、まだベールに包まれた魅力が沢山あります。弊社スタッフがソネバキリに足を運び、実際に体験した宝石のような思いでをこの特集でご紹介、ソネバキリでしか味わえない魅力の数々に迫ります。

ソネバキリへの行き方は?

ソネバキリは、タイの北東部にある4番目に大きな島クッド島に位置します。「バンコクから飛行機にも乗って、ボートにも乗って結構遠いんでしょう?」と思われるでしょうが、移動は意外にスムーズです。タイ/スワンナプーム空港からは、ソネバキリ専用空港のあるマイシー島までセスナ機で移動、毎日6便(水・日曜のみ4便)運行しているので、国際線との接続も良いです。スワンナプーム空港では到着ゲートからセスナ機に乗るまでソネバキリスタッフが同行して、手続きを行ってくれるので安心、出発までの時間ラウンジでお過ごしいただけます。

◎簡単な流れ◎
1.タイ/スワンナプーム国際空港到着、ソネバキリスタッフが到着ゲートにてお出迎え →
2.入国審査 ※ファースト/ビジネスクラスのお客様は「プライオリティレーン」をご利用いただけます →
3.国内線チェックイン、出発までラウンジにてくつろぐ →
4.セスナ機にて、マイシー島へ(所要時間:約1時間30分)→
5.マイシー島空港到着、ソネバキリスタッフがお出迎え、船着き場へ →
6.専用スピードボートにてソネバキリへ(所要時間:約5分)
ーーー> ソネバキリ到着!!

ソネバキリの食事は?

朝食
見晴らしの良い少し高台に位置するThe Dining Roomビュッフェラインには、サラダやチーズ、パン、ハム、ソーセージなどの前菜やフルーツが並び、メインディッシュは別に注文、出来たてを持ってきてくれます。お薦めは「本日のヌードル」。敷地内のベジタブルガーデンで育てられた朝採れ野菜から好きな物をチョイスすれば、シェフが美しく盛り付けたオリジナルサラダの完成。

昼食
メインプールの真ん中に設けられたレストランSo Spritied、North BeachにあるThe beachで昼食をご提供。お薦めはThe beachでの「エビのグリル」です。

夕食
何はともあれ、Benz’sレストランは必食。メニューはなく、ソネバキリの母・Benzさんがその日の仕入れ食材から作る創作タイ料理はどれも絶品。マングローブの茂る水路をボートで進んで行くレストランへの道のりもワクワク感が高まります。
The Viewレストランからは夕日が眺められ、目にも美しい洗練された食事が楽しめます。

ソネバキリでのアクティビティは?

◆North Beach
ソネバキリから無料ボートで約5分のところに、エメラルドグリーンの海が広がるプライベートビーチ “North Beach” があります。ヤシの木が茂るビーチにはビーチチェアとパラソルが並べられ、ビーチ沿いのレストラン「The Beach」ではランチをお召し上がりいただけます。また、North Beachからカヌーで大海原からマングローブの森へと繰り出すアクティビティもあります。

◆スノーケリング
ソネバキリからボートで約20分程のところに、Koh Rang Yai National Marine Parkがあります。そこにはダイナミックで生き生きとした珊瑚と様々な魚・海洋生物が生息しており、想像を絶する魚影の濃いスノーケリングが楽しめます。

◆ダイビング
お薦めのダイビングスポットは、第2次世界大戦時に使われていた戦艦が沈むエリアです。当時の面影を残し、どこかロマンをも感じさせる沈船の姿とそこを住処とする魚影の両方を楽しめます。

◆クッド島ディスカバリー
ローカルの漁民の村を訪れることから始まり、緑濃いマングローブフォレストとKlong Chao滝の大自然に触れることができます。

◆クッキングクラス by Benz
Benz’s レストランのシェフ Benzさんが、創作タイ料理を教えてくれます。

◆ツリーポッド・ダイニング
子供の頃に夢見た木の上の家。そんな夢を叶えるべく、木の上から絶景が楽しめるダイニング席を設けました。

 

ソネバキリのスパ Six Senses Spaは?

緑に囲まれたゆったりとしたトリートメントルームでは、熟練されたセラピストのもと、本場タイマッサージはもちろんのこと、様々なスパ・メニュー、ウェルネスプログラムを受けられます。また、毎日無料で、「セラピスト体験」や「ココナッツオイル作り体験」などのプログラムが開催されています。

その他の魅力は?

◆1ヴィラ1カート
ソネバキリでは1ヴィラごとにカートが割り当てられているので、広い敷地内でもレストランやスパなどへ気軽に移動が可能です。

◆チョコレート&アイスクリーム食べ放題
60種類以上のアイスクリームやソルベを取りそろえる So Chilled と沢山の種類のチョコレートを取り揃える So Chocoholic があるリビングルームでは、毎日いつでも好きなだけ食べることができます。

◆子供たちの秘密基地「The Den」「Eco Den」
The Den の中に入ると、そこは竹で形成された大きな巣窟を感じさせる、まさに子供たちの秘密基地。The Denで走り回り、タイの楽器に触れ、絵や工作で想像力を駆り立て、ソネバキリでしか味わえない体験をすることでしょう。また1~5歳のお子様用には Eco Den があり、資格を持つ育児専門家がお子様の安全を確保、様々なおもちゃで遊ぶことができます。大人の誰もが「子供になりたい・・・」と思わせる空間がここにあります。

◆シネマ・パラディソ(野外映画館)
大スクリーンの周りを池と緑が取り囲む シネマ・パラディソ では、星空の下、暗闇に浮かび上がる映像が水面にも映し出され、幻想的な雰囲気で映画が楽しめます。クッションに寝そべり、カクテルを飲みながらクラシック映画に酔いしれるロマンティックな夜をお過ごしいただけます。

ソネバキリ 3泊 モデルプラン

日本とタイとの時差は2時間ですが、ソネバキリは「リゾートタイム(バンコクより+1時間)」を採用しているので、日本との時差はたったの1時間! 時差ボケなく、カラダも楽ちん!!

日付 都市名 時間 スケジュール
DAY1 東京/羽田
バンコク
マイシー島
ソネバキリ
00:20
04:50
07:40
09:10
午前


午後

タイ航空661便にて、バンコクへ(所要:6時間30分)
バンコク/スワンナプーム空港着
セスナ機にて、マイシー島へ
マイシー島着、専用ボートにてソネバキリへ(所要5分)
ソネバキリに着いたら、時計を1時間進めましょう!(リゾートタイム)
リゾート内散策、「Living Room」でアイスクリームとチョコレートを食べる
昼食はプールに囲まれた「So Spirited」にて
◎ Six Senses Spa にてスパ体験 & スパ主催のココナッツオイル作りに参加
夕方、「So Spiritual」バーにて、サンセットを見ながらカクテルを
お隣の「The View」レストランにて、暮れゆく海を眺めながらの夕食
DAY2 ソネバキリ
午前

午後

夜21:30
「The Dining Room」での朝食、目にも美しいビュッフェにうっとり
◎ カラフルな珊瑚と濃い魚影に囲まれながらのスノーケリング または 難破船エリアへも行けるダイビングに参加
昼食は軽めにインヴィラで、お部屋のプールでクールダウン
◎ソネバキリの象徴「Tree Pod」にて木の上でのアフタヌーンティーを体験
ライトアップされたプールを眺めながら「So Spirited」にて夕食
夕食後、星空の下、シネマパラディソにてカクテルと共に映画鑑賞
DAY3 ソネバキリ
午前

午後

「The Dining Room」での朝食、昨日とは違うアラカルト料理を注文
◎ スパ主催のヨガに参加
◎ 無料ボートにてノースビーチへ移動、エメラルド色のラグーンでくつろぐ
ノースビーチの「The Beach」にて海を眺めながらの昼食
◎ ノースビーチからカヌーで、大海原とマングローブの森へ探検
シグニチャーレストラン「Benz’s」にて創作タイ料理をご賞味
DAY4 ソネバキリ
マイシー島

バンコク

羽田空港

09:30
10:30
11:00
14:50
22:30
「The Dining Room」で朝食、思い残すことなく一杯食べる!
朝食後、スピードボートにてマイシー島空港へ
セスナ機にて、バンコク/スワンナプーム空港へ
バンコク/スワンナプーム空港着、時計を1時間戻しましょう
タイ航空660便にて、東京/羽田へ(所要:5時間40分)
羽田空港着

 

お問い合わせ・お見積りはこちら

関連記事

  1. 魅惑と癒しの宝庫 スリランカ お薦めモデルプラン

  2. 【特集】モルディブ好きがオススメする・個性派リゾート