モルディブ視察レポート<2020年3月>⑨ インターコンチネンタル(ライトハウス・ディナー&食後のお楽しみ)

インターコンチネンタルのランドマークとも言える「ライトハウス」

島の南側の突端にあります。

1階にシグニチャーレストラン、2階に展望台

広ーいビーチ

 

この周辺の海は、元気な珊瑚&ドロップオフ

透明度高し!

 

近くに行くと、
その名の通り、「灯台」のよう。

中に入ってみましょう。

<レストラン> ★ディナーのみ営業
ミシュラン☆☆☆レストランで経験のあるスペイン出身シェフが振る舞う、現代風にアレンジされた地中海風タパスを味わえます。

*入口(レセプション)

天井画は大航海時代のような地図(新大陸発見前?だけど、モルディブはちゃんとある😊)悠久の時の流れを感じます。。

室内は、青を基調としたアンティークなインテリア

タイルを多く使い、スペイン、地中海の雰囲気が漂います。

<展望台>
遮るものがなく、360度青い海!
干潮時には砂州が現れます♪


パノラマ動画📽

 

<ディナー>

この日の夕食は、「ライトハウス」でいただきました🍴

夕暮れ時のライトハウス

厨房は忙しそう(そりゃ、そうだ🙊)

ディナーは3コース(前菜・メイン・デザートからチョイス)

*アペタイザー(タパス風)
*前菜(クラブミート(カニ)のアボカド巻)

「アボカド」と「カニ」が大好きな私には、これ以外チョイスなし!
とても美味😊

*メイン(ホタテの地中海風)
これまた大好きな帆立🎵
新鮮でほどよい柔らかさで、美味しゅうございました🤭

*デザート

生クリームたっぷりで、、とても甘かったです。

とても良い雰囲気で、美味しい料理をおなかいっぱい食べました!

が、インターコンチネンタルの夜は終わらない😉

再び、【リトリート】へ。。。


椰子の木がライトアップされ、ロマンチックな雰囲気の中、、、

<食後のお楽しみ at The Retreat> 🕗20:00-22:00

野菜スティック、カナッペ、チーズ、ピクルス、ドライフルーツ、ボンボン、チョコレート、マカロンなど『ひと口ツマミ』と
ブランデー、コニャック、ウィスキー、カクテル、ワインなどの『アルコール』
コーヒー、カプチーノ、ティーなどの『ノンアルコールドリンク』など
無料でご賞味いただけます😊

食べたい!
飲みたい!

でも、美味しいディナーを腹十分までいただいたので、「チーズ」と「チョコがけイチゴ」しか入らなかった。。くぅ~・・・無念だ。
次回は夕食を腹八分にして、残り二分をここで楽しみたい!

大満足の夜でした。
明日は「朝スノ」予定なので、早めに就寝(お腹いっぱいだけど・・・)

おやすみなさーい😴

 

関連記事

  1. モルディブ視察レポート《2019年10月》Day4・その② ~ハラヴェリ出発、帰国の途へ&まとめ

  2. バンヤンツリー・ヴァビンファル

  3. アナタはモル通!?「モルディブ★クイズ」 第14回