【ノヴァ】《2024年3月》~ 初めてのモルディブ一人旅は、自由気ままな極上バカンス ~

ノヴァ・モルディブに行かれた「みみ様」より、旅行記をいただきました。

ご旅行時期:2024年3月(4泊)/ シンガポール航空利用 / ご参加形態:一人旅
リゾートチョイスのポイントは?

✅ハウスリーフが良い
✅小さな島
✅美しいビーチ
✅素朴な雰囲気
✅予算

特に美味しかったレストラン、メニューは何ですか?

ダールカレー、カラマリ、朝食のエッグステーションでのふわふわなオムレツ、マンゴーヨーグルト、アイスクリームのトッピングのカスタードクランブル、パッションフルーツ

持って行ってよかったものは?

スノーケルセット&フィン、マリンソックス、泡タイプのソープ、リゾートドレス

今回のご滞在で心に残っているもの、人、景色、場所、体験などを教えて下さい
  • ドロップオフまでアクセス抜群のハウスリーフで魚影の濃さに大満足
  • レストランではビーチの見えるお気に入りのテーブルで幸せなお食事タイム
  • 新しいリゾートは色々機能的(特に、手首に巻けるブレスレットタイプのルームキーは、スノーケリング中も着けたままでとても便利)
今回のご旅行全体の感想・印象を教えて下さい

初めてのモルディブ一人旅は 自由気ままな極上バカンスとなりました。 適度なカジュアルさが一人旅にぴったりでした。 高級リゾートでは一人だと持て余してしまいそうなので(そもそも今回は物価高と円安で予算オーバーでした)。
NOVAは新しいリゾート。ウォーターヴィラを選びました。室内は広々として使いやすく、バスルームも明るく清潔で快適。テラスからの眺めも視界を遮るものがなく嬉しかった!(波消しのブロックは仕方ないですね)

レストランはプラン内のメインレストランで3食ともいただきました。 料理は決してゴージャスではありませんが ビュッフェで好きなものをチョイスして毎回満足でした。

特筆すべきはハウスリーフ! 評判通りバラエティに富んだマリン生物に出会えます。 パウダーブルーサージョンフィッシュの朝食会場を発見して毎朝会いに行きました! 海の中は以前ステイしたマーフシヴァルととても似ています(リゾートが近いので)。
2017年と比較して珊瑚が元気に復活していたのには本当に嬉しくなりました! 季節性か強いカレントもなく、ドロップオフが島と近いので、不安になることもなく、とても泳ぎやすかったです(バアのミライドゥは流れが強い場所がありましたし、島から離れてしまう所あり上級者向きだと思いました)。
ただ、満潮の時以外は、ウォーターヴィラから珊瑚を越えるのが大変です。 アライバルジェッティのはしごからアクセスするとドロップオフがすぐなのでオススメです。

▼ハウスリーフ・スノーケリングの動画もいただきましたので、編集して一本のムービーにまとめました。

ネガティブポイントを一つ挙げるとしたら、 リゾート内で流れている音楽がクラブ系? 少し賑やか過ぎる印象でした。 シニア世代も多かったのでもう少し落ち着いたジャズなども選んでくれたら良かったかな?(個人的な感想です)

大好きな大好きなモルディブ。 あの美しい海がこれからもあり続けますように。
少しでも貢献できるようにいくつか心がけたことがあります。 スノーケリング中はラッシュガードやマリンタイツを着用し、ケミカルな日焼け止めは最小限に。 ゴミ(特にプラスチック)は持ち帰る。 シーツ交換も毎日は必要ありませんし、厚手のバスタオルやローブは毎日洗濯は頼まず、部屋の掃除も2日に一回くらいにしました。

今回のご旅行の評価
非常に満足 やや満足 どちらとも言えない やや不満 非常に不満
リゾートの雰囲気
お部屋
お食事
サービス・ホスピタリティ
航空会社
ブリュクシー・スタッフから一言

ノヴァ・モルディブよりお帰りなさいませ!
モルディブへは何度も行かれていらっしゃいますが、今回は初めての一人旅、更に5年振りのモルディブ再訪ということもあり、到着するまではドキドキされたことと思います。ご帰国直後に、心ゆくまでバカンスを楽しまれたとご連絡をいただけて、ホッとしました。
ノヴァの前身のヴァカルファリ時代から気になっていらっしゃったリゾートでしたので、念願叶っての滞在でしたね!
弊社では一人旅のお客様も多く、みみ様のようにリゾートライフを優雅に楽しまれる大人の一人旅は本当にステキだと思います。気ままに自分時間を過ごせるのが、一人旅の大きな魅力ではないでしょうか。
お天気も良く、毎朝ハウスリーフスノーケリングを楽しまれたとのこと、多くの海洋生物に出遭えたようですね。やはり魚影が濃いノヴァのハウスリーフは素晴らしく、お写真や動画を拝見して心が躍りました。この乾季に他のリゾートへ行かれたお客様からも、以前より珊瑚が元気になっていたとうかがいましたので、モルディブ全体で珊瑚が復活している傾向にあるようです。
大好きなモルディブの海を守るために、みみ様が心掛けられていることをうかがい、胸が熱くなりました。私達もみみ様と同じ思いを持っており、環境問題を身近に捉え、真剣に考える方が増えていけば良いなと思います。
この度は、お忙しい中、旅行記と素敵なお写真をお送りいただきまして、誠に有難うございました。次回の里帰り旅行でも、みみ様の旅のお手伝いができますことを楽しみにしております。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

関連記事

  1. 【コモ・ココア・アイランド】《2022年8月》~何年経っても変わらない我が家の理想のパラダイス~

  2. 【タンザニア・サファリ】《2023年2月》~ ギャラリー①・ンドゥトゥエリア ~

  3. 【ソネバフシ】《2023年8月》~ 子供の笑顔が弾ける夏の思い出、充実のファミリー旅行 ~